MadameWatson
マダム・ワトソン My Style Bed room Wear Interior Others News
美しいテーブルウェア | 上質なベッドリネン&羽毛ふとん | インテリア、施工例 | スタイリッシュバス  | Y's for living
リサコラム部屋 




2018年1月15日(月)~ 


  ようこそ、「リサコラムの部屋 vol.24」へ。


「リサコラムの部屋」は
15日、30日の2回に連載中でございます。変更の際はHPのNEWS欄にて
お知らせいたします。

本家の「リサコラム」と同じ作者によりますが、
架空のストーリーに交えてお客様のお部屋のご紹介など、
いろいろなメインディッシュをご用意致します。


それでは、
ぜひ、おいしいお飲み物を傍らにイマジネーションの部屋をじっくり
ご堪能くださいますように。



Room No.0087
2018年4月15日(日)



「麗しの
クラシカルホテル
T様邸」



Room No.0083
2018年1月15日(月)


Room No.0084
2018年2月15日(木)
Room No.0085
2018年3月15日(木)
Room No.0086
2018年3月30日(金)

あなたのお部屋に
カクテルをケータリング
に参りました」


早春、
オードリーの
ブランケット

ベッドメイクを
してみよう!

私のホテルで
ホテルっぽい
ベッドメイクの小技に
トライ!」
春のベッドルームに
変えてみよう!」


「リサコラムの部屋」バックナンバー集


この小さな窓から、豊かな世界がっているのです。



2017年7月30日(日)~12月31日(日) 「リサコラムの部屋vol.23」は下の写真より。






2017年1月15日(日)~7月15日(土) 「リサコラムの部屋vol.22」は下の写真より。






2016年10月15日(月)~12月30日(金)「かつて」「リサコラムの部屋vol.21」は下の写真より。






2016年7月10日(月)~9月20日(月)
「習慣」「リサコラムの部屋vol.20」は下の写真より。






2016年4月20日(水)~6月30日(木)来のわたしは一番きなかたち
「リサコラムの部屋vol.19」
は下の写真より。




2016年1月10日(日)~4月10日(日)ある日間「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年10月20日~12月30日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年7月10日~10月10日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.17」は下の写真より。




2015年3月30日~2015年6月30日「W.T.クラブ」「リサコラムの部屋vol.16」は下の写真より。




2014年11月30日~2015年3月20日「ホテル・サン・スーシ」「リサコラムの部屋vol.15」は下の写真より。





2014年9月10日~11月20日「アドラーに聞きに行こう」「リサコラムの部屋vol.14」は下の写真より。

 



2014年5月30日~8月30日「時はやさしく、時につめたく」「リサコラムの部屋vol.13」は下の写真より。




2014年2月20日~5月22日「カーテンの向こうマダム・ワトソンのひみつ」「リサコラムの部屋vol.12」
は下の写真より。




2013年11月14日~2014年2月14日「
Café After The Rain「リサコラムの部屋vol.11」は下の写真より。








2013年7月25日~11月7日「楡の木の叔父」「リサコラムの部屋vol.10」は下の写真より。




2013年4月16日~7月18日「シーサイド・ビレッジ」「リサコラムの部屋vol.9」は下の写真より。




2013年1月8日~4月9日「HOTELS」「リサコラムの部屋vol.8」は下の写真より。




2012年10月2日~2013年1月1日「AAA」「リサコラムの部屋vol.7」は下の写真より。




2012年6月25日~9月24日「5分の人生」「リサコラムの部屋vol.6」は下の写真より。



2012年3月26日~6月18日「失われた明日を求めて」「リサコラムの部屋vol.5」は下の写真より。




2011年11月21日~2012年3月19日「露店マイヤー・倶楽部」「リサコラムの部屋vol.4」は下の写真より。




2011年9月5日~11月14日「N氏の場合」「リサコラムの部屋vol.3」は下の写真より。




2011年6月13日~8月29日「ノンちゃんカフェ」「リサコラムの部屋vol.2」は下の写真より。




2011年6月6日までの「リサコラムの部屋」「リサコラムの部屋vol.1」は下の写真より。




* PAGE TOP *




Room No.0087

2018年4月15日(日)


「麗しのクラシカルホテル T様邸」


冷たい感触を足の裏に感じながら、
大理石の玄関から突き当りのドアを開けると
ハリー・ローレンの
美しい歌声が静かに漏れてきます。

ここは
T様邸のゲストルームです。





今も続く”モダン”と言われる
シンプルなインテリアの流行りの中で
アールデコ調のクラシカルな香りを放つホテルが
東京駅の中に忽然と現れたのは2012年。
東京ステーションホテルです。

その時、
大正ロマンとは
こんな温かで優雅な趣を持った文化だったのだろうかと
思いました。





高い天井、
アールデコ調のなインテリアの中で感じる、
凛とした今風のセンスに
リニューアル以来、多くファンを集めているようです。

T様邸のゲストルームは、
そんなステーションホテルに
チエックインする気分でゲストにお泊りしていただこうと、
あえて
リビングを通らず玄関から直接入れるようになっています。





濃紺にピンクのトリミングを施した
バランスに2m75cmの天井から下がる
グレーの天蓋カーテンとダークブラウンのバックカーテン。
古き良き時代の香りもぷんと
漂ってきませんか?





傍らの白いナイトテーブルの上に置いた
メタリックなランプの明りの下で
東京ステーションホテルを
定宿にしていた内田百閒の痛快な鉄道物語
でも紐解きましょうか?





見上げる窓には
真鍮のレールから優雅な波を打ちながら
ブラウンのオーガンジーのレースカーテン。
手縫いで縫い付けられたブラウンのリボンが
精緻です。





もしかして、
窓の外には東京駅の駅舎が広がっているのかも?
そんな情緒深い錯覚に浸るひと時は悦楽でしょう。





遊び感覚でプランを立てられる
ゲストルームはこんな思いを込めたホテルを
イメージするのもいいですね





まだ足場の悪い現場から
完成に至るまで半年間、ご一緒に楽しみにしてくださった
T様、ほんとうにありがとうございます。
今、思い出しては、懐かしさでいっぱいです。





まだまだお見せしたいT様のすばらしいお部屋は
いろいろございますが、
本日はこのあたりで。




📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *




Room No.0086

2018年3月30日(金)


「春のベッドルームに変えてみよう!」


桜前線日本列島をぐんぐん北上中。

すでに春真っ盛りの福岡のここ
ホテル・マダム・ワトソンからこんにちはl

と、本日は、脚立の上から失礼いたします。





まず、ベッドの天蓋カーテンから変えてみようと
思いまして、
はい、でも、ちょっと春らしくない、
ちょっとダークな配色です。
そして、さらに、フラットスタイルの天蓋バランスを
取り付けてみましょう。





ホワイトのベルベッドジャガードに
グレーのレースの贅沢な2段仕様です。
このちょっとダークが大人の春の決め手なのです。





それではいつも通り、
ヘッドボードカバーをかけたオードリーベッドの上に
ベッドパッドを乗せて、





ホテル仕様のフラットシーツをセットすることから
スタートです。





フラットシーツは苦手とおっしゃる方、
しかし、実はなれると簡単なのです。
洗濯して、物干しに干すにも、
ピッと伸びて気持ちよいこと、気持ちよいこと!





フラットシーツは
まずは頭ヘッドの方からシーツをきゅっと入れます。





次に、フットの方へ。それから、脇を入れ込みます。





は~い、完成です。
さて、お次はおふとんカバーのセットです。
春はミドルシーズンのおふとんに、
変えることから始まるのです。





3シーズンのふかふかな羽毛ふとんから、
ミドルシーズンの羽毛ふとんに
変えることは、
冬物のコートからスプリングコートに
着替えたような軽やかさなのです。
これは実はお客様のNoriko様よりのコメントなのです。

これがミドルシーズンの絶妙な気持ちよさなのです。





それでは、
ミドルシーズンの羽毛ふとんをふわっと投げ上げますよ。
ふわっと浮いて、ほ~、軽い!





次なるはおふとんのカバーです。
いつも通り、まずはおふとんカバーを全部裏返すことから。
始めてくださいませ。





これをやることで、ひも結びも超簡単になりますから。





おふとんのカバをー裏返して、ひもを全部結んだら、
いつも通りくるっと裏返すために、





ファスナー側から
手を入れて、奥の両角をつかんでくださいませ~!





それでは恒例の、
そして「えいやっ!」とひっくり返しますよ~





今回の出来は、いかがでしょうか?





慣れるとなかなかたのしいものですよ。





私もこの『リサコラムの部屋で
何度やったことかしれませんから、
もう羽毛ふとん投げ上げなら誰にも負けません!





それでは、
ヘッドボードの手前にリラクシングピローを
2個並べて置きます。





この瞬間がとても好きです。
ああ、早く、このベッドで眠りたい~と思いながら
やっているのです。
なんちゃんて。





はい。それでは、真面目に続けます。

枕も並べ終わったら、
次は、おふとんの先端の縫い目部分を見せないように
くるっと返します。





その手前に
ブレックファストピローとネックロールを
手前に2個づつ並べたら、
これでほぼ8割、完成です。





最後に、グレイシャスリリーの
シルバーのベッドスプレッドを掛けて、
あなたさまにすぐにお休みいただけるように、
こうして、4つのじゃばら畳みにしておきます。





う~ん、なかなかすてきではございませんか?

そめいよしのの淡いピンクにつつまれて
ぐっすりと疲れを癒したいものですね。





今日はグログランリボン付きのランプで、
かわいさも少々くわえてと。





さらに、季節のお花をシャンパングラスで
アレンジしてみました。
オードリーのナイトテーブルの両サイドに。

さあ、春のベッドルームの完成です。





ちょっとダークなグラデーションが映えて、
ピリッと大人なさくら色の春のお部屋ができました。

気持ちもぐんと前向きに
そして運気もぐんとアップ。
そんな雰囲気漂ってきませんでしょうか?





全行程約20分で
こんな劇的なイメージチェンジができますから
これは試してみて損はございませんね。





それでは、また次回まで、
あなた様の
すてきなホテルのお部屋でお楽しみいただけますように。

私の写真からはウェブショップの
『上質なベッドリネンを愛したわたし』
に飛びます。





📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *




Room No.0085

2018年3月15日(木)


「私ホテルで、
ホテルぽいベッドメイクの小技にトライ!」


春爛漫までもうあと少し。
「春眠暁を覚えず」の言葉に甘えて、
つい心地よいベッドで惰眠をむさぼってしまう?





いえいえ、
様々な要因でストレスを受ける今の私たちに、
惰眠だなんて!
自分のベッドで気持ちよく、最高の気分で
眠れたら、これに勝る喜びは
ありますでしょうか?





さて、本日のテーマは
いわば、ベッドメイクの上級編でございます。

世界有数の高級ホテルを知り尽くしてもなお、
自分のベッド、自分のベッドルームが愛おしく最高になる、
そんなベッドメイクの小技をお見せしようと
思っているのでございます。





それではと、
あれ?
せっかくきれいに整えたベッドのおふとんを引っ張る、
私は、いたずら者でしょうか?





今度はぐるっとひっくり返しているでは
ありませんか?





あれまあ、今度は反対側から?
いったい、私はどうしたのでしょうか?





あれ、襟元がぐるっと丸くなりました。

ははあ~襟元の縫い目を見せないという
5つ星ホテルの技でございますね。





さらに、襟元をきれいに整えたら、
空いたスペースに置くものは?





もちろん、
ブレックファストピローでございます。
これさえあれば、
ベッドで本を読むにしろ、iPad、ノートパソコンで
仕事をするにしろ、
映画のように美しいあなた自身に出会えるのです。

ぜひ、自撮りしてくださいますように。





コンフォーターケース、シーツ類は
ホテル・センチメンタルの『オードリーのブランケット』という
ミルクココア色でございますが、
その上に置くブレックファストピローは
ライラック・スリッパーズ、
ジョルジュ・サンド、
そして、パール・オパールのようです。





色を足すだけで高級感がぐっとUP!
さらに手前に、
ジョルジュ・サンドと、





オードリーのブランケットのフットロールピローを置いて
さて、完成のようです。





いかがでしょうか?
なんとも大人のムード!
静かで饒舌な夜。
なんていいい雰囲気でしょうか。





あれ?さらになにか登場してくるのでしょうか?





チャコールグレーのストライプの何かと
見えます。





長細いもののようです。





それをベッドの足元より少し上に
左から右にするすると引いて、





ああ、ベッドスローですね。
しかし、これは元々はテーブルランナー。
こんな使い道があるのですね。





こんな、使っていないランナー、
ご自宅に眠っていそうではありませんでしょうか?
もちろん、和服の帯なら、なおさらすてきでしょうね。





ささて、完成です。
「たくさん並んだ枕の体をうずめてみたい!」
でしょ?





それでは改めまして、全景をご披露いたします。
オードリーのベッドの左右には
オードリーのナイトテーブル、
左にはオードリーのソファ。

さて、素敵な音楽は、クラシック?ジャズ?
ああ、シャンソン。う~、いいですね。

その前に少し、オードリーのソファでしばし、
ナイトキャップを?
実は、
もうとっくにご満喫いただいておられます方がいらして、





実は、
そのスペシャルゲストの方をお呼びしております。
このリサコラム関連をご愛読くださっておられる、
Dr.T氏でございます。
高層ビルの中の高級ホテルのスイートと
見間違うほどの、
うらやましいDr.T氏のベッドルーム(動画)
ぜひ、ご覧くださいますように。


上の写真か文字列をクリックして、
ぜひ、じっくりと。





それでは、また次回まで、
あなた様の
すてきなホテルのお部屋でお楽しみいただけますように。
私の写真からはウェブショップの
『上質なベッドリネンを愛したわたし』
に飛びます。

📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *





Room No.0084

2018年2月15日(木)


「早春、オードリーのブランケットで
ベッドメイクしてみよう!」


こんにちは。
ベッドメキング講座のバトラーKです。
1月30日号は休ませていただきましたため、
1か月のご無沙汰でございました。

お元気でお過ごしでしょうか?
またここにお集まりいただきまして光栄でございます。





しかし、2月は寒さ厳しいタフな月ですね。
バレンタインデーという甘い1日を除いて(なんちゃって)…

しかし、そんなときこそ、
すがすがしい気分に転換が必要ですね。
ということで、早速、私と一緒に
ベッドリネン交換を楽しみませんか?





ベッドリネン交換がおっくうになる理由の一つは
交換する前のベッドリネンが
山となって足の踏み場がなくなる、
だから、スムーズにゆかないと
いうことではないかと思います。





そんな悩みを本日は、
魔法のようなスマートなベッドメイクの裏ワザで、
一気に解決いたしますよ。

いつもより少し長い内容ですが、どうか、
最後までお付き合いくださいますように。





それでは、本番スタートとまいりましょう!

1.まずは、おふとんをそのまま3つか4つにきれいに
折り曲げて、足元の方に置きます。





枕、リラクシングピローも全部、その上に
重ねて置きます。





2.頭側からシーツをはがします。





そして、おふとんや枕が重なった場所で
一旦、はがすのやめておきます。





ここで新しいシーツの登場です。
本日は、
ホテル・センチメンタルの『オードリーのブランケット』と
いうグレイッシュなモカブラウンのベッドリネンを
ご用意いたしました。
ベッドリネンの上級者に人気の色です。





それでは、
3.シーツを広げてマットレスにかぶせますよ。





本日はクイックシーツをご用意いたしましたので、
頭側にしっかり入れたら
ベッドの向こう側に回って、シーツをしっかりつかみ、
ぐいっと引きます。





さらに、反対側に回って、またぐいっと引くと、
ほら、ぴったりと気持ちいい、
平たいシーツができてきましたよ。





4.次に、リラクシングピローに移ります。
先に、前のカバーをはずしましょう。





そして、新しいオードリーのブランケットの
リラクシングピローのケースに入れましょう。





ピローは入れる前にパンと半分に折り曲げてから。
これは、ピロケースに上手に入れるための
大事なポイントです。





はい。隅まできれいにはいりましたね。
それでは、ヘッドボードの手前に置きます。





本日はクイーンサイズのベッドでございますので、
リラクシングピロー2個、
頭の下に置くピロー2個の合計4つが、
お行儀よく2列に並びます。





すべてのピローはポンポンと軽くたたいて
形を整えてから置いてくださいますように。





ピロー4つの交換が終われば、先ほど、
途中でストップしていた
新しいシーツをグイっと、足元の方まで
引っ張りますよ。





5.新旧交代はベッドの足元少し手前で行います。
ここでバトンタッチです!

おふとんは
邪魔にならないように、少し上に上げておいてと...
しかし、床の上に落とさず、そのままです。





シーツは両手を使って、コーナーまで
きちんと入れることで、
美しいシーツのお顔を作ります。





さぁて、いかがでしょうか?
エジプト超長綿のつるんとしたなめらかな表面は
まるでスケートリンクのようです。





それでは、お次はいよいよ、敬遠される
6.コンフォーターケースの交換です。





まずは、両方向から引ける便利なファスナーの中心を
探してくださいませ。






ひもを全部はずし終えたら、
おふとんからカバーをはずしましょう。

お次はいよいよ、
新しいコンフォーターケースを
羽毛ふとんに掛けますよ。





その前に、
6.まずはコンフォーターケースを
全部裏返しするところから
スタートいたします。





ファスナーを開いて、そこから両手を入れたら、
奥の2つの角を探して、両手でしっかりつかみましょう。





はい。つかみましたか?
それで結構でございます。
それでは、
7.恒例のコンフォーターケースの裏返しの技、
行きますよ~!





エイヤー!





おお~お見事!
一気に裏に返りました!

本日はとても美しい軌道を描いて
広がってくれました。

ほ~よかった!





それでは、さっきの逆です。
8.新しいコンフォーターケースのひもを
羽毛ふとんのループに結びつけます。





全部結びつけましたか?
それでは、第2弾、スタート!!





9.羽毛ふとん投げ上げの技~!
ほい~!

こうすることで、一気にカバーがひっくり返って
きれいに掛けられるのです。





本日は、実に軽々でしたね~

私も長年やっておりますので、
なかなか板についてまいりました。
スーツを着ていなければ
さらにスムーズですが…





10.最後の仕上げです。
おふとんが左右どちらかに傾いていないか
厳しくチェックをしながら、ピンと伸ばしますよ。





う~ん、きらめいて、ミルクココア色。

オードリーがそばに来て、
そっとおふとんを掛けてくれたような、
美しい出来栄えですね~
自画自賛ではございますが...


次回はこれに上級者用の
アレンジを加えてみようと思います。

それでは、今晩も、Good night sleep !


上の写真からベッドリネンのページをご覧いただけます。




ウェブショプは私のこのナイスショットから!


📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *



Room No.0083

2018年1月15日(月)


「あなたのお部屋にカクテルのケータリングにまいりました」


あけましておめでとうございます。
2018年も始まってもう半月足らず、
お元気でお過ごしでしょうか?





本日は私、Kがあなた様のお部屋に
カクテルをケータリングさせていただきたいと
思っております。





フランスでは、
ディナーの前にアペロというカクテルタイムを
親しい友人や家族で持つというとても
うらやましい習慣がありますね。

私たちも、もっと気軽に自宅でカクテルを楽しんで
みませんか?
そこで本日は、ケータリングのデモンストレーションを
させていただきたいと思います。





こちらは、マダム・ワトソンのショップでございます。
ジャカールフランセという有名なジャガード織りの
テーブルリネンのコーナーにまずはご案内いたします。





こちらで、
お好きなテーブルリネンをお選びいただければ、
私が後で、あなた様のお部屋に
カクテルのケータリングにまいります。

カクテルですから、堅苦しく考える必要はございません。
この色、すてき~と思うテーブルリネンを
お選びいただければと存じます。





ピンポーン!
マダム・ワトソンケータリングサービスでございます。

こんばんは!
もうやってまいりました。
早いのも取り柄でございま~す!





本日お選びくださったこちらのナプキンは
『ナスターシャ』という魅惑的な女性の名前。
3色のボーダー、エキゾチックな文様のジャガード織。
なかなかお目が高くておいでです。





絵画のような美しいジャカールフランセの
ジャガード織の魅力は
何より、小さなサイズでも
テーブルをぐっと華やかに、優雅にしてくれるところなのです。






さあて、ご覧くださいませ~。
本日は、2枚のナプキンをテーブルの中心でぴったり合わせて
敷いてみますね。





さて、それでは手早くセッテイングいたしましょう。
このカトラリーは私のお気に入りでございます。
シャープでありながら、アール・デコ調デザインが大好きなのです。





精緻なジャガード織の美しいテーブルリネンの上に
食器を並べるだけで、
テーブルがぱっと華やぎますね~。





お皿を重ねて、乾杯のシャンパングラスに、
ワイングラス、そしてお酒がお強くないなら、
ぶどうジュースはいかが?
さあ、グラスに活けたお花もおきましょう。





はい、瞬く間にセッテイング完了でございます。
さあ、おかけくださいますか?





大きなテーブルクロスを使わなくても、

ナプキンは
一人用のテーブルクロスになります。
つまり2枚で2人用のテーブルセットが完成します。
小さいので、
汚れを気にせず使えて、簡単に洗えます。
ジャガードナプキンとの距離がぐっと狭まった感じですね。
58X58cm 1枚¥3,800(4,104)です。





カリン~、きれいなグラスの音
さあて、グラスを重ねるお時間でございますよ。
カジュアルですから、ぜひグラスを重ねて乾杯しまいしょう。

とっておきのシャンソンのスタンダードナンバーを聴きながら、
それでは素敵なカクテルタイムをごゆっくり。





本日はマダム・ワトソンのケータリングサービスの
ご利用ありがとうございました。
これからもどうか、
ご用命くださいますように。


下に敷いた
ロンドンストライプのテーブルクロス
撥水加工
130X130cm ¥4,800(¥5,148)





ナプキンだけに使うのはもったいないほどの
しっかりした織。
2枚合わせてクッションカバーもできます。

ナプキン各種
綿100%
 58X58cm ¥3,800(4,104)






トゥションという、
キッチンクロス各種
綿100% 60X80cm ¥4,000(4,320)






返礼、お祝い、
バースディにもらえたらうれしいですね。
キッチンの小さな窓のカーテンにだって
なりそうです。





ジャカールフランセの魅力はもっともっとたくさん
語りたいところですが、
お時間ですので、ではまた次回。
ごきげんよう!




ガラスリムプレート トルコ製


L  直径28X1.8cm  \2,500 (2,700)
M 直径22.5X1.7cm ¥1,500(1,620)


*グラス イタリー製 Timeless LUXION(無鉛クリスタル)**音がきれい!

シャンパンフルート 直径7X23.7cm 210cc ¥1,600(1,728)
ワイン 直径8.9X20.9cm 295cc ¥1,600(1,728)
ゴブレット 直径7.6X15.0cm 435cc ¥1,300(1,404)


*カトラリー 日本製 18-8*

テーブルナイフ ¥2,000(2,160)
テーブルフォーク ¥1,080(1,166)
テーブルスプーン ¥1,080(1,166)

ステンレスのカトラリーレスト日本製 ¥1,550(1,674)
LSピンクのワインクーラー 直径20X18.5cm
¥7,500(8,100)
バラを活けたカクテルグラス直径11X17cm
ドイツ製 ¥1,420(1,533)


ウェブショップにUPまでしばらくお時間が
かかります。
お問い合わせはお電話かメール、FAXで。


📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *