MadameWatson
マダム・ワトソン My Style Bed room Wear Interior Others News
美しいテーブルウェア | 上質なベッドリネン&羽毛ふとん | インテリア、施工例 | スタイリッシュバス  | Y's for living
リサコラム部屋 




2018年1月15日(月)~ 


  ようこそ、「リサコラムの部屋 vol.24」へ。


「リサコラムの部屋」は
15日、30日の2回に連載中でございます。変更の際はHPのNEWS欄にて
お知らせいたします。

本家の「リサコラム」と同じ作者によりますが、
架空のストーリーに交えてお客様のお部屋のご紹介など、
いろいろなメインディッシュをご用意致します。


それでは、
ぜひ、おいしいお飲み物を傍らにイマジネーションの部屋をじっくり
ご堪能くださいますように。



Room No.0083
2018年1月15日(月)


Room No.0084
2018年2月15日(木)

あなたのお部屋に
カクテルをケータリング
に参りました」


早春、
オードリーの
ブランケット

ベッドメイクをしてみよう!



「リサコラムの部屋」バックナンバー集


この小さな窓から、豊かな世界がっているのです。



2017年7月30日(日)~12月31日(日) 「リサコラムの部屋vol.23」は下の写真より。






2017年1月15日(日)~7月15日(土) 「リサコラムの部屋vol.22」は下の写真より。






2016年10月15日(月)~12月30日(金)「かつて」「リサコラムの部屋vol.21」は下の写真より。






2016年7月10日(月)~9月20日(月)
「習慣」「リサコラムの部屋vol.20」は下の写真より。






2016年4月20日(水)~6月30日(木)来のわたしは一番きなかたち
「リサコラムの部屋vol.19」
は下の写真より。




2016年1月10日(日)~4月10日(日)ある日間「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年10月20日~12月30日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年7月10日~10月10日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.17」は下の写真より。




2015年3月30日~2015年6月30日「W.T.クラブ」「リサコラムの部屋vol.16」は下の写真より。




2014年11月30日~2015年3月20日「ホテル・サン・スーシ」「リサコラムの部屋vol.15」は下の写真より。





2014年9月10日~11月20日「アドラーに聞きに行こう」「リサコラムの部屋vol.14」は下の写真より。

 



2014年5月30日~8月30日「時はやさしく、時につめたく」「リサコラムの部屋vol.13」は下の写真より。




2014年2月20日~5月22日「カーテンの向こうマダム・ワトソンのひみつ」「リサコラムの部屋vol.12」
は下の写真より。




2013年11月14日~2014年2月14日「
Café After The Rain「リサコラムの部屋vol.11」は下の写真より。








2013年7月25日~11月7日「楡の木の叔父」「リサコラムの部屋vol.10」は下の写真より。




2013年4月16日~7月18日「シーサイド・ビレッジ」「リサコラムの部屋vol.9」は下の写真より。




2013年1月8日~4月9日「HOTELS」「リサコラムの部屋vol.8」は下の写真より。




2012年10月2日~2013年1月1日「AAA」「リサコラムの部屋vol.7」は下の写真より。




2012年6月25日~9月24日「5分の人生」「リサコラムの部屋vol.6」は下の写真より。



2012年3月26日~6月18日「失われた明日を求めて」「リサコラムの部屋vol.5」は下の写真より。




2011年11月21日~2012年3月19日「露店マイヤー・倶楽部」「リサコラムの部屋vol.4」は下の写真より。




2011年9月5日~11月14日「N氏の場合」「リサコラムの部屋vol.3」は下の写真より。




2011年6月13日~8月29日「ノンちゃんカフェ」「リサコラムの部屋vol.2」は下の写真より。




2011年6月6日までの「リサコラムの部屋」「リサコラムの部屋vol.1」は下の写真より。




* PAGE TOP *




Room No.0084

2018年2月15日(木)


「早春、オードリーのブランケットで
ベッドメイクしてみよう!」


こんにちは。
ベッドメキング講座のバトラーKです。
1月30日号は休ませていただきましたため、
1か月のご無沙汰でございました。

お元気でお過ごしでしょうか?
またここにお集まりいただきまして光栄でございます。





しかし、2月は寒さ厳しいタフな月ですね。
バレンタインデーという甘い1日を除いて(なんちゃって)…

しかし、そんなときこそ、
すがすがしい気分に転換が必要ですね。
ということで、早速、私と一緒に
ベッドリネン交換を楽しみませんか?





ベッドリネン交換がおっくうになる理由の一つは
交換する前のベッドリネンが
山となって足の踏み場がなくなる、
だから、スムーズにゆかないと
いうことではないかと思います。





そんな悩みを本日は、
魔法のようなスマートなベッドメイクの裏ワザで、
一気に解決いたしますよ。

いつもより少し長い内容ですが、どうか、
最後までお付き合いくださいますように。





それでは、本番スタートとまいりましょう!

1.まずは、おふとんをそのまま3つか4つにきれいに
折り曲げて、足元の方に置きます。





枕、リラクシングピローも全部、その上に
重ねて置きます。





2.頭側からシーツをはがします。





そして、おふとんや枕が重なった場所で
一旦、はがすのやめておきます。





ここで新しいシーツの登場です。
本日は、
ホテル・センチメンタルの『オードリーのブランケット』と
いうグレイッシュなモカブラウンのベッドリネンを
ご用意いたしました。
ベッドリネンの上級者に人気の色です。





それでは、
3.シーツを広げてマットレスにかぶせますよ。





本日はクイックシーツをご用意いたしましたので、
頭側にしっかり入れたら
ベッドの向こう側に回って、シーツをしっかりつかみ、
ぐいっと引きます。





さらに、反対側に回って、またぐいっと引くと、
ほら、ぴったりと気持ちいい、
平たいシーツができてきましたよ。





4.次に、リラクシングピローに移ります。
先に、前のカバーをはずしましょう。





そして、新しいオードリーのブランケットの
リラクシングピローのケースに入れましょう。





ピローは入れる前にパンと半分に折り曲げてから。
これは、ピロケースに上手に入れるための
大事なポイントです。





はい。隅まできれいにはいりましたね。
それでは、ヘッドボードの手前に置きます。





本日はクイーンサイズのベッドでございますので、
リラクシングピロー2個、
頭の下に置くピロー2個の合計4つが、
お行儀よく2列に並びます。





すべてのピローはポンポンと軽くたたいて
形を整えてから置いてくださいますように。





ピロー4つの交換が終われば、先ほど、
途中でストップしていた
新しいシーツをグイっと、足元の方まで
引っ張りますよ。





5.新旧交代はベッドの足元少し手前で行います。
ここでバトンタッチです!

おふとんは
邪魔にならないように、少し上に上げておいてと...
しかし、床の上に落とさず、そのままです。





シーツは両手を使って、コーナーまで
きちんと入れることで、
美しいシーツのお顔を作ります。





さぁて、いかがでしょうか?
エジプト超長綿のつるんとしたなめらかな表面は
まるでスケートリンクのようです。





それでは、お次はいよいよ、敬遠される
6.コンフォーターケースの交換です。





まずは、両方向から引ける便利なファスナーの中心を
探してくださいませ。






ひもを全部はずし終えたら、
おふとんからカバーをはずしましょう。

お次はいよいよ、
新しいコンフォーターケースを
羽毛ふとんに掛けますよ。





その前に、
6.まずはコンフォーターケースを
全部裏返しするところから
スタートいたします。





ファスナーを開いて、そこから両手を入れたら、
奥の2つの角を探して、両手でしっかりつかみましょう。





はい。つかみましたか?
それで結構でございます。
それでは、
7.恒例のコンフォーターケースの裏返しの技、
行きますよ~!





エイヤー!





おお~お見事!
一気に裏に返りました!

本日はとても美しい軌道を描いて
広がってくれました。

ほ~よかった!





それでは、さっきの逆です。
8.新しいコンフォーターケースのひもを
羽毛ふとんのループに結びつけます。





全部結びつけましたか?
それでは、第2弾、スタート!!





9.羽毛ふとん投げ上げの技~!
ほい~!

こうすることで、一気にカバーがひっくり返って
きれいに掛けられるのです。





本日は、実に軽々でしたね~

私も長年やっておりますので、
なかなか板についてまいりました。
スーツを着ていなければ
さらにスムーズですが…





10.最後の仕上げです。
おふとんが左右どちらかに傾いていないか
厳しくチェックをしながら、ピンと伸ばしますよ。





う~ん、きらめいて、ミルクココア色。

オードリーがそばに来て、
そっとおふとんを掛けてくれたような、
美しい出来栄えですね~
自画自賛ではございますが...


次回はこれに上級者用の
アレンジを加えてみようと思います。

それでは、今晩も、Good night sleep !


上の写真からベッドリネンのページをご覧いただけます。




ウェブショプは私のこのナイスショットから!


📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *



Room No.0083

2018年1月15日(月)


「あなたのお部屋にカクテルのケータリングにまいりました」


あけましておめでとうございます。
2018年も始まってもう半月足らず、
お元気でお過ごしでしょうか?





本日は私、Kがあなた様のお部屋に
カクテルをケータリングさせていただきたいと
思っております。





フランスでは、
ディナーの前にアペロというカクテルタイムを
親しい友人や家族で持つというとても
うらやましい習慣がありますね。

私たちも、もっと気軽に自宅でカクテルを楽しんで
みませんか?
そこで本日は、ケータリングのデモンストレーションを
させていただきたいと思います。





こちらは、マダム・ワトソンのショップでございます。
ジャカールフランセという有名なジャガード織りの
テーブルリネンのコーナーにまずはご案内いたします。





こちらで、
お好きなテーブルリネンをお選びいただければ、
私が後で、あなた様のお部屋に
カクテルのケータリングにまいります。

カクテルですから、堅苦しく考える必要はございません。
この色、すてき~と思うテーブルリネンを
お選びいただければと存じます。





ピンポーン!
マダム・ワトソンケータリングサービスでございます。

こんばんは!
もうやってまいりました。
早いのも取り柄でございま~す!





本日お選びくださったこちらのナプキンは
『ナスターシャ』という魅惑的な女性の名前。
3色のボーダー、エキゾチックな文様のジャガード織。
なかなかお目が高くておいでです。





絵画のような美しいジャカールフランセの
ジャガード織の魅力は
何より、小さなサイズでも
テーブルをぐっと華やかに、優雅にしてくれるところなのです。






さあて、ご覧くださいませ~。
本日は、2枚のナプキンをテーブルの中心でぴったり合わせて
敷いてみますね。





さて、それでは手早くセッテイングいたしましょう。
このカトラリーは私のお気に入りでございます。
シャープでありながら、アール・デコ調デザインが大好きなのです。





精緻なジャガード織の美しいテーブルリネンの上に
食器を並べるだけで、
テーブルがぱっと華やぎますね~。





お皿を重ねて、乾杯のシャンパングラスに、
ワイングラス、そしてお酒がお強くないなら、
ぶどうジュースはいかが?
さあ、グラスに活けたお花もおきましょう。





はい、瞬く間にセッテイング完了でございます。
さあ、おかけくださいますか?





大きなテーブルクロスを使わなくても、

ナプキンは
一人用のテーブルクロスになります。
つまり2枚で2人用のテーブルセットが完成します。
小さいので、
汚れを気にせず使えて、簡単に洗えます。
ジャガードナプキンとの距離がぐっと狭まった感じですね。
58X58cm 1枚¥3,800(4,104)です。





カリン~、きれいなグラスの音
さあて、グラスを重ねるお時間でございますよ。
カジュアルですから、ぜひグラスを重ねて乾杯しまいしょう。

とっておきのシャンソンのスタンダードナンバーを聴きながら、
それでは素敵なカクテルタイムをごゆっくり。





本日はマダム・ワトソンのケータリングサービスの
ご利用ありがとうございました。
これからもどうか、
ご用命くださいますように。


下に敷いた
ロンドンストライプのテーブルクロス
撥水加工
130X130cm ¥4,800(¥5,148)





ナプキンだけに使うのはもったいないほどの
しっかりした織。
2枚合わせてクッションカバーもできます。

ナプキン各種
綿100%
 58X58cm ¥3,800(4,104)






トゥションという、
キッチンクロス各種
綿100% 60X80cm ¥4,000(4,320)






返礼、お祝い、
バースディにもらえたらうれしいですね。
キッチンの小さな窓のカーテンにだって
なりそうです。





ジャカールフランセの魅力はもっともっとたくさん
語りたいところですが、
お時間ですので、ではまた次回。
ごきげんよう!




ガラスリムプレート トルコ製


L  直径28X1.8cm  \2,500 (2,700)
M 直径22.5X1.7cm ¥1,500(1,620)


*グラス イタリー製 Timeless LUXION(無鉛クリスタル)**音がきれい!

シャンパンフルート 直径7X23.7cm 210cc ¥1,600(1,728)
ワイン 直径8.9X20.9cm 295cc ¥1,600(1,728)
ゴブレット 直径7.6X15.0cm 435cc ¥1,300(1,404)


*カトラリー 日本製 18-8*

テーブルナイフ ¥2,000(2,160)
テーブルフォーク ¥1,080(1,166)
テーブルスプーン ¥1,080(1,166)

ステンレスのカトラリーレスト日本製 ¥1,550(1,674)
LSピンクのワインクーラー 直径20X18.5cm
¥7,500(8,100)
バラを活けたカクテルグラス直径11X17cm
ドイツ製 ¥1,420(1,533)


ウェブショップにUPまでしばらくお時間が
かかります。
お問い合わせはお電話かメール、FAXで。


📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *