MadameWatson
マダム・ワトソン My Style Bed room Wear Interior Others News
美しいテーブルウェア | 上質なベッドリネン&羽毛ふとん | インテリア、施工例 | スタイリッシュバス  | Y's for living
リサコラム部屋 




2019年9月1日(日)~ 


  ようこそ、「リサコラムの部屋 vol.27」へ。


「リサコラムの部屋」は
令和元年より、

1日、15日の月2回、連載いたします。

変更の際はHPのNEWS欄にて
お知らせいたします。


本家の「リサコラム」と同じ作者によりますが、
架空のストーリーに交えてお客様のお部屋のご紹介など、
いろいろなメインディッシュをご用意致します。


それでは、
ぜひ、おいしいお飲み物を傍らにイマジネーションの部屋をじっくり
ご堪能くださいますように。


最新号9月16日(月・祝)「ラ・フランス店長のマダム・ワトソン散策」です。

                               


Room No.0118
2019年9月1日(日)



最新号
Room No.0119
2019年9月16日(月)




「Fumie様邸の
モリス・癒しの
リビングルーム」


「ラ・フランス店長の
マダム・ワトソン散策
ホテル・センチメンタルへ
ようこそ!」


「リサコラムの部屋」バックナンバー集


この小さな窓から、豊かな世界がっているのです。


2019年2月15日(金)~ 2019年8月16日(金) 「リサコラムの部屋vol.26」は下の写真より。






2018年8月15日(月)~ 2019年1月30日(水) 「リサコラムの部屋vol.25」は下の写真より。





2018年1月15日(月)~ 8月1日(火) 「リサコラムの部屋vol.24」は下の写真より。





2017年7月30日(日)~12月31日(日) 「リサコラムの部屋vol.23」は下の写真より。






2017年1月15日(日)~7月15日(土) 「リサコラムの部屋vol.22」は下の写真より。






2016年10月15日(月)~12月30日(金)「かつて」「リサコラムの部屋vol.21」は下の写真より。






2016年7月10日(月)~9月20日(月)
「習慣」「リサコラムの部屋vol.20」は下の写真より。






2016年4月20日(水)~6月30日(木)来のわたしは一番きなかたち
「リサコラムの部屋vol.19」
は下の写真より。




2016年1月10日(日)~4月10日(日)ある日間「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年10月20日~12月30日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.18」は下の写真より。




2015年7月10日~10月10日「ワーズワースの前庭」「リサコラムの部屋vol.17」は下の写真より。




2015年3月30日~2015年6月30日「W.T.クラブ」「リサコラムの部屋vol.16」は下の写真より。




2014年11月30日~2015年3月20日「ホテル・サン・スーシ」「リサコラムの部屋vol.15」は下の写真より。





2014年9月10日~11月20日「アドラーに聞きに行こう」「リサコラムの部屋vol.14」は下の写真より。

 



2014年5月30日~8月30日「時はやさしく、時につめたく」「リサコラムの部屋vol.13」は下の写真より。




2014年2月20日~5月22日「カーテンの向こうマダム・ワトソンのひみつ」「リサコラムの部屋vol.12」
は下の写真より。




2013年11月14日~2014年2月14日「
Café After The Rain「リサコラムの部屋vol.11」は下の写真より。








2013年7月25日~11月7日「楡の木の叔父」「リサコラムの部屋vol.10」は下の写真より。




2013年4月16日~7月18日「シーサイド・ビレッジ」「リサコラムの部屋vol.9」は下の写真より。




2013年1月8日~4月9日「HOTELS」「リサコラムの部屋vol.8」は下の写真より。




2012年10月2日~2013年1月1日「AAA」「リサコラムの部屋vol.7」は下の写真より。




2012年6月25日~9月24日「5分の人生」「リサコラムの部屋vol.6」は下の写真より。



2012年3月26日~6月18日「失われた明日を求めて」「リサコラムの部屋vol.5」は下の写真より。




2011年11月21日~2012年3月19日「露店マイヤー・倶楽部」「リサコラムの部屋vol.4」は下の写真より。




2011年9月5日~11月14日「N氏の場合」「リサコラムの部屋vol.3」は下の写真より。




2011年6月13日~8月29日「ノンちゃんカフェ」「リサコラムの部屋vol.2」は下の写真より。




2011年6月6日までの「リサコラムの部屋」「リサコラムの部屋vol.1」は下の写真より。




* PAGE TOP *






Room No.0119

2019年9月16日(月・祝)


「ラ・フランス店長のマダム・ワトソン散策
ホテル・センチメンタルへようこそ!」




こんにちは。
私はマダム・ワトソンの店長元村でございます。
しかし、
ニックネームのラ・フランス店長の方が有名のようですが(笑)

ちょうど今、
自宅から、出勤するところでございます。







と言いたいところですが、
実は、こちらはT様邸のゴージャスなお玄関先です。
大変失礼をいたしました。







それでは、改めまして、
マダム・ワトソンのエントランスから
こんにちは。







本日はマダム・ワトソンのホテル・センチメンタルに
ようこそお越しくださいました。


今日、お目にかかれますことを心より楽しみに
いたしておりました。

しばらくご無沙汰いたしておりましたが、
私を含めスタッフみんな元気にいたしております。







まずは、長旅のお疲れをいやしていただきたく、
こちらのセミスイートのベッドルームへどうぞ。







実は、『リサコラムの部屋』の愛読者のおひとり
Mayumi様より頂戴いたしました
『美の壺 避暑地』のDVDをご覧いただこうと思っております。

ついでながら、
こちらのテレビボードは『eセクレタリー』と申しまして、
この私、ラ・フランス仕様で設計いたしました
人気商品でございます。







それでは、まずはウエルカムドリンクで
乾杯といきましょうか?

グラスを出してと…







今日はホテル・センチメンタルでごゆっくり
避暑地気分をご堪能いただきたく、
お好きなパジャマもお選び頂こうと思っております。







さあ、どうぞ!
こちらのオードリーのソファで
まずはちょっと一息ついてくださいますように。







実は今日、あなたさまをお迎えするために
とっておきのリースリングをご用意して
おりました。







さあ、それでは、乾杯と行きましょうか!

それでは、私も、勤務中ではございますが、
僭越ながらご一緒させていただきます。







サンテ!
チア~ズ!
カンパーイ!
知っている限りを並べました。(笑)







おお、いかがでしょうか?

一気に非日常にエスケープした心持になりませんか?
テレビのこのホテルは、
あの赤い屋根の、軽井沢の老舗ホテルのようですね。
なんともしっとりしたいい風情ですね。







そして、
目にも鮮やかで、おいしそうな、お料理!
白ワインと絶妙なマリアージュのようで、
見ているだけでよだれがでそうです。
そろそろほろ酔い加減になってきましたね。


それでは早速ですが、
今夜ホテル・センチメンタルで
お過ごし頂くためのパジャマやローブを
こちらでお選びいただきませんでしょうか?







こちらは、マダム・ワトソンの第二ブランド
”マダム・ワトソン・LOVE”と申しますスペースでございます。







癒されながら
ごゆっくりお過ごしいただくための
心地よいパジャマををたくさんご用意しております。







まず、おすすめは、こちら、ホテル・センチメンタルの
テイラーパジャマです。
女性、男性問わず、
ウェブショップでも店頭でも
パジャマの中で不動の人気NO.1です。

こちらでよろしいでしょうか?
かしこまりました。
あなたさまのお部屋のクローゼットにご準備いたしておきます。







それでは、もう少し
軽井沢の避暑地をご堪能いただいている間に
バトラー、ラ・フランスは
あなたさまのベッドのご用意をいたしておきまいしょう。







まずはリラクシングピローを置いて
その前に枕を2個、ブレックファストピローを3個、
そしてフットロールピロー
ハーフ&ハーフのおふとんは軽いベッドスプレッド代わりに、
置かせていただきますね。







まだ日の高いうちから
ごゆっくりお昼寝を決め込んでいただけますよ。

マダム・ワトソン仕様の自慢のベッド、寝具&ベッドリネンで
最高のお昼寝になることでしょう。








それでは、ホテル・センチメンタルの
テイラーパジャマ君、マダム・ワトソン・LOVEちゃんも
そして、マダム・ワトソンスタッフも

また次回あなたさまをこのヒーリングホテル
ホテル・センチメンタルに
ご招待できますことを
楽しみにいたしております。





ウェブショップは上のイメージからどうぞ。

📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *







Room No.0118

2019年9月1日(日)


「F様邸 モリス・癒しのリビングルーム」





こんにちは。
いよいよ、今日から9月がスタート。
福岡市はちょっと肌寒いくらいの雨模様の朝を迎えました。

お住まいの地域はいかがでしょうか?






本日のお宅は閑静な住宅地のマンションで
素敵なおひとり暮らしをなさっておられる
F様邸です。

窓辺からあふれる美しいお花のお宅ですね。
なんだかわくわく....

それでは早速、お邪魔いたしましょう!








クリーンな空気にまずはびっくりです。
もぎたてフルーツのようないい香り~!
そして明るいトーンの床もぴっかぴかです。








Fさまから、
秋仕様でカーテンを替えられたいとご相談を受けました時、
まずご自分で最初に選ばれたのが、
このモリスのジャガードの「フルーツ」でした。

ダークブルーの空に映えるたわわに実ったフルーツの枝。

癒しを感じる景色が広がっていますね。








このフルーツの生地でデコレーションカーテンを作り、
淡いミントブルーのジャガードのドレープ、
リンクル加工の白い刺繍のレースを合わせると
ほら、
3連の優雅な窓辺が出来上りました。








同じくモリスのフルーツでクッションカバー、
ソファのヘッドレストカバーを
コーディネートしましたら
雰囲気は一変しました。








この想像力を掻き立てるフルーツのデコレーションカーテンは
窓の外の風景さえ美しく見せる効果、
抜群です。

さらに
エアコンのパイプも隠せて窓回りはとてもすっきりしました。

まるでリゾートのレジデンスに来たような
雰囲気のお部屋が誕生しましたね。








そしてデコレーションカーテン用に
F様が選ばれたタッセルはシンプルスタイリッシュなもの。
フルーツの実が連なったようで、
かわいくて素敵なセンスです。








ハードなお仕事ゆえ、
一日の疲れをこのリビングで存分に癒していただけたら
Fさまのお忙しい日常は
素敵な非日常に変ることでしょう。

次なるプランがますます期待できそうですね。

それではまたお目にかかれますことを楽しみにいたしております。





ウェブショップは上のイメージからどうぞ。

📞092-542-0788

FAX 092-542-0790


写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。


お問い合わせは、こちらから

ontact us

* PAGE TOP *