MadameWatson
マダム・ワトソン My Style Bed room Wear Interior Others News
ウェブショップはこちらからどうぞ!
美しいテーブルウェア | 上質なベッドリネン&羽毛ふとん | インテリア、施工例 | スタイリッシュバス  | Y's for living


リサコラム



2018年12月1日~31日

私自身の好きなもの、こと、ほんを
マダム・ワトソンをとおして、つれづれに語りたいと思います。木村リサコ

予告は変更の場合もございます。

写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。

下のロゴからウェブショップに飛びます。「もの、こと、ほん」からこのページで
紹介したアイテムをご覧いただけます。



本家、「リサコラム」は土曜日の連載でございます。




上のイラストからも最新号をご覧いただけます。



            予告   予告

No.1010
2018年12月9日(日)


No.1011
2018年12月10日(月)

No.1012
2018年12月11日(火)
No.1013
2018年12月10日(水)

こと

「エマニュエル・
マクロン大統領」

こと

「ほんは読みたし、
時間は得がたし」

こと

「おしゃれとセンス」

こと

「おしゃれとポリシー」

                 

No.1006
2018年12月5日(水)


No.1007
2018年12月6日(木)


No.1008
2018年12月7日(金)

No.1009
2018年12月8日(土)

こと

「途中経過を保存する

こと

「To do list」

こと

「Good night sleep」

こと

「ベッドルームの
楽しみはもっと」



              

No.1002
2018年12月1日(土)

No.1003
2018年12月2日(日)
No.1004
2018年12月3日(月)
No.1005
2018年12月4日(火)

こと

「冬から春にむけての
準備2」

新年の誓い

こと

「12月3日
RKBラジオ14:40から
3分間生放送に出ます」

ひと

「名作を読む方」

こと

「コーヒー派ですか?
紅茶派ですか?」


リサコラム「もの、こと、ほん」バックナンバー集

2018年11月No.972~No.1001





2018年7月No.849~2018年10月No.971

7月             8月             9月           10月
      

2018年3月No.727~2018年6月No.848

    3月            4月            5月             6月
  

2017年11月No.667~2018年2月 No.726

2月           2018年 1月      2017年 12月         11月
 

2017年10月 No.606~2017年7月 No.485

    

2017年6月~2017年3月 No.484~363
  

   

2017年2月~2016年11月 No.362~244

   

2016年10月~2016年7月 No.243~123

    

2016年6月~2016年3月 NO.122~001

    




No1010

2018年12月10日(月)

こと

「本は読みたし、時間は得がたし」


永遠の課題

書店に足を踏み入れるのが怖いです。
仕事の帰りに寄ってしまうと、
ほたるの光まで居そうになります。

どう考えて読破できそうにない、なじみのない分野のほんや
分厚いほんを買ってしまいそうになるからです。

今日はどれとどれに絞るかと、悩みに悩んで
逡巡する苦しみも耐えがたく、

この、ほんと時間という
全く異質なものが
せめぎ合い、






そして
ついに本屋さんに
行くのが怖くなるのです。

ということで、
本屋さんに足を運ぶ
回数を制限するために、
NHKのテキストの定期購読を
取りに行く日に限るということに
最近決めました。


しかし、ほんというものは
ほんとうに安いと思います。
1回のランチにも満たないような価格で
壮大な知の世界が展開しているのですから。

もしも、
ほんと時間の相関関係を数字で表そうと思ったら
どんな曲線が表れるのでしょうか?
面白そうですね。

「ろんぶん」ができそうです。


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *




No1010

2018年12月9日(日)

こと

「エマニュエル・マクロン大統領」


実は隠れファンです。
マクロン大統領のツイッターだけは必ず読みます。

大きな理由の一つは、
エレガントであること。
常に濃紺のスーツに濃紺のネクタイ、そして白いシャツ。
真っ赤なネクタイでボタンを留めていないより
遥かに品があります。

そして2つ目は、
市井の人に交わり、口角泡を飛ばして議論をされていること。
その真剣さ、熱弁は、だれもが舌を巻くほどです。
そして、人々の腕に触れたりと
見せかけだとしても、
親近感を表す心遣いが見えるところです。

しかし、
中には大統領にしゃべらせないほどに
弁が立つ妙齢のご婦人もいらっしゃたり、
日本ではとても考えられない光景です。







そして、3つ目は記者会見。
記者が英語で質問すれば、
流ちょうな英語で答えるフランスの大統領というのは
立場が逆のような気がしますが、
やはり、すごいことだと思います。


今、パリ、フランスでは、デモと暴動で
大変なことになっています。
クリスマス前に、沈静化し、
安心して行けるようになる日が早くくることを
願っております。



お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *



No1009

2018年12月8日(土)

こと

「ベッドルームの楽しみはもっと」

ナイトテーブルのないベッドルームの
写真がよくあります。

しかし、私は、
ベッドでほんを読まずして
眠ることなんてとても考えられないのです。

どんなほんでも、手元にある活字のほんなら
単語帳でもOK。
とにかくその活字を持ってベッドに入り、
そしていつの間にかぐっすり眠る。

この眠り方が最も好きです。




私自身のいろいろなベッドルームデザインの中で

「ブラームスはお好き」と名をつけたデザインがあります。

フラソワーズ・サガンの小説のタイトルです。
そのほんを原文で味わうために
デザインしたものです。
といっても、
天蓋カーテンとクッションだけなのですが、
しかし、それだけでもずいぶん雰囲気が変わります。

このほんを
いつの日か、訳文を見ず、すらすらと読めて
さらに、自分の翻訳をするのが夢です。

ああ、
ナイトテーブルのない人生なんて!


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *



No1008

2018年12月7日(金)

こと

「Good night sleep」


ぐっすり眠れておられますか?

先日、
寝具、ベッドリネン、ソファ、カーテン、パジャマ、雑貨
など、たくさんの癒しアイテムをご購入いただいて
来られたお客様から
とても貴重な実話を伺いました。

その方は終始、にこやかで柔和な感じでお話しを
されましたが、内容は決して穏やかなものでは
ありませんでした。

それは、
眠れないからと、病院で睡眠薬を処方されて
軽い気持ちで飲み始め、そして飲み続けた結果、
その副作用として、
うつ状態と興奮状態を繰り返し、何度も自殺衝動に駆られた
とてもつらい日々を
10数年も送って来られたというお話しでした。

「やっと睡眠薬を断つことができるようになりました。
今は穏やかになれてとても幸せです。
だからこの話を会う方みんなに話しているのです」と。





そして最後に、
マダム・ワトソンにやって来られている方には、
眠れない方がたくさんおられるはずだから、
ぜひ伝えてくださいとおっしゃいました。

「眠れないからと、絶対に睡眠薬に頼らないで欲しい。
それより日中体を動かして、疲れ切った状態で
いい寝具と美しいベッドルームで眠れば
間違いなくぐっすり眠れるから」とおっしゃった後で、

「高価な睡眠薬より、美しい快適なベッドルームを!」

と締めくくられました。

ほんの中で、サイトでも私も美しいベッドルームが
解決できる様々なことを言ってきたつもりでしたが、
その方の実話は、
説得力以上の衝撃力を持って私の胸に突き刺さった
出来事でした。


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *




No1007

2018年12月6日(木)

こと

「To do list」


12月も今日も入れて、あと26日。
しかし、1年前、3年前と比べると、
その1日の比重はとても大きくなっているように感じます。

やることの1行の重みが増しているように感じるのです。

そんな中で、昨年と同じように、
あるいはもっと効率よくやるべきことを
こなすのは至難の業です。

しかし、
そこにひとつの考え方のアイデアがあります。

①便利なデジタルの機能は活用する。
②ひとつのことをやっているときに
そのことに1点集中する。





なあんだ、
そんなことか思われるでしょうけれど,
しかし、私はそこにもう一つ付け加えたいと思います。

③目的を自分の健康的、清潔で美しい生活に置く。

それは、
あせり、いらだち、不安な気持ちなくすためです。

③の反対の、不健康で美しくない生活を思い浮かべる時、
私は常に、
我慢しなくてもいいのに、
トイレにゆきたいのを我慢しながら
何かを続けている嫌な精神状態を思い浮かべます。

そんな状況の時、いい仕事、間違いのない仕事
そして、冷静な判断、余裕のある気持ちは
当然生まれないからです。

TO do listをうまく遂行するには、

『目的を自分の健康的、清潔で美しい生活に置く』
→ まずは自分の環境を日々整えることを日課とする。

きれいな生活をすることを我慢していては、
いい仕事は生まれないから、
これを
私のTo do list の不動の位置に置いています。


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *



No1006

2018年12月5日(水)

こと

「途中経過を保存する」


先日、お久しぶりにご来店くださった
男性のお客さま(ご職業はシステムエンジニア、ハードの方の)
とお話しをしていましたら、
iPadで絵を描くとき、その途中経過を保存する
ことをしていなかったことに
気づきました。





手でを描く場合は、
コピーを取るしか方法がなく、
すると、消せる部分と消せない部分が出てくるのです。
なので、下絵のコピーくらいしかとれません。
しかもコピーの上に水彩の絵具をのせることは
あまりやらないことだと思います。
(インクもにじむ)





しかし、デジタルならこんな
便利な方法があるのですね。
後で何かに使うわけでもないけれど、
絵(データ)を誤って消してしまったら元も子もないと
いう不安は回避できます。





今回の12月1日号のリサコラムですが、
面倒な床を描いていますね。
まだ、四角に塗れば塗りやすいものを...
保存しておけばいいと思うとよけい
面倒な絵を描きたくなります。

しかも、現実に大理石を三角にカットして市松に貼って
果たしてきちんと合うのかどうか...





いずれにしても、
絵に限らす、面倒なものほど、途中経過を保存するのは
大事ですね。

面倒なものこそ、もっともなくしたくないものと
いうことですから。

心します。


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *




No1005

2018年12月4日(火)

ひと

「コーヒー派ですか?紅茶派ですか?」


12,3年くらい前まで
アフタヌーンティーがすごく流行った時期がありました。
どこに行っもアフタヌーンティのセットメニューが
あり、
さらに、自宅でも、3段のトレイで
アフタヌーンティパーティをする方がとても多かったのです。

マダム・ワトソンでも、
コーナーポット、ティポットに紅茶椀セット、ミルクピッチャー、
金銀の茶こしや専用スプーンまでセットになった
アフタヌーンティセットを
たくさん販売していたことがありました。
クッキーやスコーン、マフィンもありました。
しかし、そんな商品を作っていた
メーカーさんもどんどん廃業してしまいました。




そんな
自宅でアフタヌーンティパーティ、
ホテルやカフェで高級なアフタヌーンティを
楽しむ時間は相対的に減ったのでしょう。

そして
それは専業主婦の方が少なくなったことにも
よるはずです。

生まれたばかり赤ちゃんも今は保育園に預けて
仕事に行きますし、定年後の再就職も普通になり、
「専業主婦」とは、
完全に引退なさった方と、一部の富裕層の方の
一部ということになります。


「専業主婦」
今やとても贅沢なワードになりましたね。


その代わり、
ヨーロッパ、アジアなど、
海外に行った時には高級ホテルにはアフタヌーンティの時間に、
高級なお茶とお菓子を楽しむ。
こんな図式にもなっているように感じます。

あらためて、
「コーヒー派ですか?紅茶派ですか?」
なんて、
会話もすっかりなくなってしまいました。

私はどちらも派です。
ただし、紅茶はロイヤルミルクティーでいただくのが
一番好きです。


お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *



No1004

2018年12月3日(月)

ひと

「名作を読む方」


先日、お久しぶりに通りかかって
お寄りくださった男性のお客様、F様。

以前からちょこちょこブックカバーを
買い続けておられた方で、
ご愛用のブックカバーは20くらいあるそうです。

ご本人曰く、
「活字中毒」
しかも、紙のほんだけしか読まれないとのこと。

最近では、活字離れと紙のほん離れが進んでいる中で、
とても、稀有なお言葉に感じました。




私もアナログ派だと言いながらも、
イラストはすでにiPadで描き、パソコン作業も大好き。
いつの間にか、デジタルに寄りかかり、
ブックカバーを掛けて名作を読む、
そんな優美なアナログな時を置き去りにしていることに
はっとしました。

F様は「名作」と言われているものは
全て読破なさっておられるそうです。
蔵書も万単位、でも、
今は絶版のものもあるから、大事に取っておられるそうです。
ちなみに新刊はすぐには読まれないそうです。


「いつお読みになるのですか?」
「主にベッドで寝る前に。そして、喫茶店で」

「通りがかったから、なんか、買って帰ろう」と、
寝室に置く香りを買って行かれました。

帰られた後、 静謐な余韻を感じました。
それがほんを愛する人が残すものなのでしょう。



お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *



No1003

2018年12月2日(日)

こと

「3日月曜、RKBラジオに生で出ます、
ただし3分間ですが。」



初めてラジオ生出演します。
ラジオ大好きの私にとって、なんだかうれしい気分です。
ただし、どんな話になるのかはわかりません。




快適に眠るためのパジャマの着方を話そうか、、
それとも、ベッドルームを美しくしたら
どんなにいいことがあるかを力説しようか、
などと、今、思案中です。

テレビは準備が大変ですが、
ラジオは顔出しがないから、お化粧もしなくてよくて
いいですね。

12月3日、RKBラジオ
14:40から3分間です。



お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *




No1002

2018年12月1日(土)

こと

「冬から春にむけての準備2」

「新年の誓い」

ショップもすっかりクリマス一色になり、
いろんなディスプレイも大体終了して、

さて、何か大事な仕事は残っていないかなと
考えた時、
実はすごく大きな仕事が保留したままになって
いる事実に気づきました。
と言いますか、
重々承知しているのですが。




一昨年の暮れからしかかったままの、
インテリアのほんの撮影と原稿作りです。
さて、いよいよ再開しなくてはなりません。

「忙しさにかまける」とは、
忙しいということに負けるという意味でしょうか?

「忙しさにかまけず、できることは何でも前倒し」

これをひと月早い、
私の2019年、新年の誓いの言葉にいたします。

と、ひとまず、新年の誓いを
前倒ししました。

ああ、なんともいい気分です。
まだ、何もやってはいなくても。



お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
contact us


* PAGE TOP *