MadameWatson
マダム・ワトソン My Style Bed room Wear Interior Others News
ウェブショップはこちらからどうぞ!
美しいテーブルウェア | 上質なベッドリネン&羽毛ふとん | インテリア、施工例 | スタイリッシュバス  | Y's for living


リサコラム



令和2年 2020年11月1日~30日

私自身の好きなもの、こと、ほんを
マダム・ワトソンをとおして、日々、つれづれに語りたいと思います。
令和ものんびり、しつこくつづけてまいります。
木村リサコ

予告は変更の場合もございます。

写真、文章の無断転用はご遠慮くださいますようにお願い申し上げます。

下のロゴからウェブショップに飛びます。「もの、こと、ほん」からこのページで
紹介したアイテムをご覧いただけます。



本家、「リサコラム」は毎週金曜日の連載でございます。


最新号は下のイラストからご覧いただけます。






『マダム・ワトソン・リアルタイム』

さあ、スカイプ、facetimeを使ってもっとスピーディーに
リアルタイムにお買い物しませんか?
ご予約にて承ります。


phone 092-542-0788

最新号 SHOP店休日

No.1683
2020年11月29日(日)



No.1684
2020年11月30日(月)



こと

「背筋伸ばしから」




こと

「2030年地球の旅」



SHOP店休日

No.1679
2020年11月25日(水)



No.1680
2020年11月26日(木)



No.1681
2020年11月27日(金)



No.1682
2020年11月28日(土)


こと

「ひとりを楽しむ」



こと

「今を楽しめない大人」



こと

「気持ちはいつでも
準備万端」



こと

「空前のねこブーム」



SHOP店休日

No.1675
2020年11月21日 (土)



No.1676
2020年11月22日 (日)



No.1677
2020年11月23日 (月)



No.1678
2020年11月24日(火)



こと

「都市伝説」




こと

「KYと同調圧力」


こと

「筆順は必須?」

こと

「新しい習慣と
新しい人間関係」



No.1671
2020年11月17日 (火)


No.1672
2020年11月18日 (水)
No.1673
2020年11月19日 (木)
No.1674
2020年11月20日 (金)

こと

「オードリーの
ブランケットは
モンブランの味」」


こと

「留学生とコロナ禍」
こと

「新・新生活スタイルへ」
こと

「新・旅スタイル」

最新号

No.1667
2020年11月13日 (金)


No.1668
2020年11月14日 (土)
No.1669
2020年11月15日 (日)
No.1670
2020年11月16日 (月)

こと

「はじまる、はじまる」」



こと

「簡単ベッドメイキング」
こと

「1畳でできるKaji部屋」
こと

「簡単リースの作り方


No.1663
2020年11月9日 (月)


No.1664
2020年11月10日 (火)
No.1665
2020年11月11日 (水)
No.1666
2020年11月12日 (木)

こと

「イギリス1番
2番はフランス」」



こと

「コレクター魂」
こと

「リモート会議は
踊る?」
こと

「自由」


No.1659
2020年11月5日 (木)



No.1660
2020年11月6日 (金)


No.1661
2020年11月7日 (土)
No.1662
2020年11月8日 (日)

こと

「眠る、目覚める」」



こと

「つるす」


こと

「準備OK?」



こと

「あたためギフト」




No.1655
2020年11月1日 (日)



No.1656
2020年11月2日 (月)



No.1657

2020年11月3日 (火)



No.1658
2020年10月4日 (水)



こと

「マダム・ワトソンと
Go to Bed!」



こと

「やっぱり、フランス」


こと

「自粛生活アイロン生活」



こと

「クリスマスラッピング」




リサコラム「もの、こと、ほん」バックナンバー集


2020年7月No.1531~No.1654

7月                  8月                 9月                  10月

        


2020年3月No.1409~2020年6月No.1530

3月                 4月                 5月                   6月

  
 

2019年11月No.1337~2020年2月No.1408

11月                  12月                1月                2月

    


2018年7月No.1214~2019年10月No.1336


7月              8月             9月                10月

      


2018年3月No.1092~2018年6月No.1213

 3月            4月            5月                    6月

      
                                                                                         


2018年11月No.972~2019年2月No.1091

11月                 12月       2019年 1月              2月
    


2018年7月No.849~2018年10月No.971

7月             8月             9月           10月
      

2018年3月No.727~2018年6月No.848

    3月            4月            5月             6月
  

2017年11月No.667~2018年2月 No.726

2月           2018年 1月      2017年 12月         11月
 

2017年10月 No.606~2017年7月 No.485

    

2017年6月~2017年3月 No.484~363
  

   

2017年2月~2016年11月 No.362~244

   

2016年10月~2016年7月 No.243~123

    

2016年6月~2016年3月 NO.122~001

    




No1684

令和2年、2020年11月30日(月)

「2030年地球の旅」



マダム・ワトソンにはアーサー・C・クラークの
『アーサー王』という伝説の人物を中心に置いた
細密なリトグラフがあります。





以前も書いたことがあるのですが。
画家のアーサー・C・クラークと『2001年宇宙の旅』の
アーサー・C・クラークが同一人物だと長いこと知りませんでした。

まさか、SF作家があのような精密な絵を描く人とは
思いもしなかったのです。





そのアーサー・C・クラークの代表作のひとつ、
『2001年宇宙の旅』の映画が
近年再放送されていますが、

スタンリー・キューブリックの脚本、監督で
1968年、映画化されたものだそうです。

なんと、52年も前です。

しかし、未来を正確に予見していたというのか、
あるいは、この映画を参考にして、その後の今が追随したのか、
今見ても十分楽しめる映画なので、またびっくりです。

そして、映画の中でも国際宇宙ステーション(ISS)が
機能していることに改めて驚きました。

        


そのISSに、今年11月17日、
野口聡一さんを乗せたスペースXの宇宙船”クルードラゴン”が
無事にドッキングしましたしね!

地球を90時間で一周するそうですが
そこから地球を眺めたら、地球で起こっている事がすごく緩慢に
見えるのではないでしょうか?

10年後、いや5年後には
普通の人たちがISSに住めるか観光できる時代になっているのかもしれません。
そのとき、GO Toトラベルに”Go To スペース”も選択できる
なんてことになっているのかもしれません。

そんな宇宙の楽しさを教えてくれる
『コズミックフロント』という番組は
大好きなEテレ番組の一つですが、
そのナレーションを聞いていると宇宙人の声のように聞こえてきて、
とてもおおらかな気持ちになれるのです。

それにしても、アーサー・C・クラーク(1917-2008)は
現代のレオナルドダヴィンチのような人だったのですね。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1683

令和2年、2020年11月29日(日)

「背筋伸ばしから」



いつ頃からわかりませんが

マダム・ワトソンの朝礼はセブン・アクトという
声合わせから始まります。

ここでちょっとそのセブン・アクトなるクレドのような
ものをご紹介いたします。
7つのアクションです。

1.挨拶が示す人柄躊躇せず、先手で明るくはっきりと。

2.返事は好意のバロメーター、打てば響く「ハイ」の一言

3.気づいたことは速攻足止。間髪入れずに実行を。

4.先手は勝手5分前。心を整え、完全燃焼

5.背筋を伸ばして顎を引く。姿勢は気力の第一歩

6.チームワークはルールを守る心から、連帯感を育てよう。

7.ものの整理は心の整理、感謝を込めて後始末

まずは、ドアや壁で自分の背筋を伸ばしてからこのセブンアクトを
言い始めます。






いま、深刻な問題はたくさんあると思いますが
その中でも、コロナ禍で、20代、40代の特に女性の自殺が
2割も増えているという悲しい数字が報道されていました。

ブルーやグレーやブラックな気分に
陥りそうになったり、あるいは、なっていそうな人が回りにいたら、
まずは、この背筋伸ばしをおすすめしたいです。

頭、肩、おしり、かかとが一直線になっている状態が
本来の正しい姿勢だそうです。

伸ばすだけで気持ちいいですし、ものの見方は
まず姿勢から変ることがよくわかるからです。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE T



No1682

令和2年、2020年11月28日(土)

「空前のねこブーム」


今は空前のねこブーム
その経済波及効果は2兆円とも言われ、
また、
インスタグラムの投稿ではねこがいぬを追い抜いたそうです。

しかし、
この空前とは言いますが
ねこブームは江戸から明治にかけてもあったそうです。
確かに浮世絵や絵画に多くのねこが描かれています。

先日、福岡市美術館で藤田嗣治(レオナール・フジタ・ツグハル)の
絵画展を見に行きましたが
藤田もほんとうにたくさんのねこを描いていました。
これもブームに関係あるのかなと思いました。

いぬとねこを比べたら、
ねこのほうがはるかに飼いやすいようですから
コロナで自粛生活を余儀なくされると
散歩させなくていいために
ねこブームに拍車がかかるのも納得できます。





ねこは孤独を愛し、わがまま勝手だけど、
甘えるかと思えば、ソッポを向くし、
時には哲学者のような達観したような風貌を
見せることもあり、そんなかわいいくせにミステリアスな部分が
人を惹きつけるのではないでしょうか。

私はリサコラムの中で、
ねこが主人公の物語もいぬが主人公の物語も結構書いています。
その物語の英訳を手伝って頂いている先生に
ねこもいぬも飼ってもいないのによく、いぬやねこの気持ちがわかるねと
言われます。
しかし、飼っている方はねこもいぬも人間だと思って
おられるのではないかと思います。

余談ですが、
わたしはねこ派でもいぬ派でもなく、何派かと言われれば
野菜派かもしれません。
ベジタリアンなので。

いや、チーズ派か、掃除派、アイロン派、ベッドルーム派、
インテリア派…きりがないので止めます。




インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1681

令和2年、2020年11月27日(金)

「気持ちはいつでも準備万端」


一か月後は、もうクリスマスも終わり、
いよいよ、2021年に向かってカウントダウンが
始まっています。

今年のクリスマスは3密を避け、会食から個食、少人数食のパーティスタイルが
主流になることでしょう。
今までにない師走、お正月になりそうです。





先日、クリスマスグッズを大量にお買いになられた方に
「これからクリマスの飾りつけですか?」とお尋ねしたところ、
「クリスマスに限らず、年中、クリスマスグッズを
買っているのです」とのお答え。

ご自宅の物置にはクリスマスグッズが山を成しているようで、
もちろん、お宅はクリマス一色!

きっと圧巻でしょう!

好きなものだから、いつでも準備万端でいられる。

それなら、
嫌いなことも好きになれば
いつでも準備万端、臨戦態勢でいられるということに
なりはしないかと思いました。

せっかく
幸運の女神がやって来ようとしても
入って来れる余地がなければ入れないでしょうから、
お部屋も気持ちもそして仕事もいつでも余裕、
準備万端でいられるようにしたい。

クリスマスを機に、
目指すところといたしましょう!




インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1680

令和2年、2020年11月26日(木)

「今を楽しめない大人」


先日、横断歩道で信号待ちをしていた時です。

小学1年生くらいの男の子とお父さんと思しき二人が
反対側で信号待ちをしていました。

子供は赤信号の間、ピョンチャンと全身を使って飛び跳ね、
その辺りを駆け回っています。

そしてお父さんらしき男性はわれ関せずでじっと信号をにらんでいました。

これは、ごくわかりやすい大人と子供の違いですね。








子供の世界の中心は遊ぶこと。
大人はそれ以外。

だから、大人が遊んでいるという感覚が得るには
なにがしかのお金や時間や準備が要ります。

しかし、子供はそんなものはどれもいらないのですね。

信号待ちですら、ダンシングタイムに変えられるのですから。

大人がやれば、変な目で見られるから一緒に踊らないのでしょうか?
しかし、
もし、一緒にダンスをしていたら、
「なんて、素敵な親子!」と、
だれかがSNSに投稿するかもしれません。

そしたらステキな親子のアイコンとして有名になるかもしれません。

別に売名行為なんて興味ないとしても、
イライラを押さえながら信号待ちするより遥かに楽しいですね。

遊びに場所も準備もいらないということを
その子から学びました。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1679

令和2年、2020年11月25日(水)

「ひとり」


”ソーシャルディスタンシング”、
”ひとり、ひとり”
”Go to”は

あっという間に
世界中で、国内でみんなが知っている親しみのある言葉になりました。
今年の新語大賞はこの3つが
ランクインするのではないでしょうか。

”ひとり”と言えば、今まで独身貴族とか独居老人とか
あまりプラスの意味合いを持って受け取られなかったようですが、
ここへ来て一気に逆転した感があります。

今はひとりキャンプというスタイルさえ確立され、
ひとり旅スタイルが豊かなニュアンスを帯びています。

さらに、最近、ある80代のお客様から伺ったお話しで、
”素敵なひとり”を知りました。






それは、午後6時半から始まるひとりだそうです。

午後6時から散歩に出かけるとソーシャルディスタンシングも取れるし
さらに、公園も、お店やスーパーもカフェも空いているからだそうです。

その後、9時前からまた混み始めるので、
午後6時から8時の2時間が最も素敵な散歩時間とのこと。

まさに散歩のゴールデンタイムです。

無我夢中で仕事や家事や育児をなさっておられる
お母さんたちにもぜひおすすめしたいなと思いました。

きっと新たな発見とか、気づき、癒し、いろいろ得られることでしょう。

そのお客様曰く、
「6時半からヤンキーしているのよ」と。

人生の先輩女性はステキに生きることに限りなくどん欲です!!



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP





No1678

令和2年、2020年11月24日(火)

「新しい習慣と新しい人間関係」



「新しい習慣は新しい靴に似ている」
最初の2、3日はあまりは着心地がよくないけれど、
3週間くらいたつと、慣れてきて第2の皮膚のようになる。

これは私のメンター、
ロビン・シャーマ氏の本『3週間続ければ一生が変る』の
中に書かれていた言葉です。






2009年にロンドンのユニバーシテイ・カレッジで96人の試験者を
対象に行われた有名な実験結果では新しい習慣を手に入れるには
平均66日間かかるそうです。

ロビン・シャーマ氏は、近著『5AM Club』の中で、
最近の22日で以前の好ましくない習慣を打ち破り
次に新しい習慣をインストールし、
そして、最後の22日間で定着させると述べられていますが、

私はこの工程は人間関係に似ているなと
思いました。

腐れ縁を切ると言いますが、
新たな人間関係を作るとき、私は必ず以前の人間を壊す必要が
あると思います。

これは、子供たち、そして大人、さらには企業、国家間にも
当てはまる普遍の法則ではないかと
思うのです。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1677

令和2年、2020年11月23日(月)

「筆順は必須?」


漢字の筆順について自信ありますか?

私は小学生から高校生まで書道を習っていたので、
結構、自信があったのです。

だから筆順の違う書き方をするスタッフを見ていると
つい、「それは書き順が違うんじゃないの?」と指摘したりも
していたのですが、
実は、筆順はひとつではない!ということが
わかりました。

それを知ったのは、
土曜日の午後11時15分から30分間からの
NHKラジオ『私の日本語辞典』という番組でです。

この番組は
毎回、日本語、日本に関連する、ニッチな分野の研究者が
呼ばれ、
重箱の隅をほじくる(笑)ようなユニークなテーマで、
はっとさせ、なるほど、と気づきを与えてくれるのです。

さらに、ゲストと、聞き手の秋山和平アナウンサーとの
絶妙な質感のコンビネーションに毎回、引き込まれます。

昨日は書家の財前謙さんが漢字の筆順について
おもしろいお話しをされていました。





まず、中、申すなどの突き通す縦棒がある漢字は
縦棒が最後になる。これは多くの方がそう書いているのでは
ないかと思うのですが、
必ずという「必」には上のイラストのような教科書的な筆順の他に
歴史的には様々あることがわかっているようです。

ただ、
どんなに探しても、必の心を書いて最後に左方向に「ノ」を
書く筆順だけはないそうです。

この筆順をたまに見かけると
今までも不思議な書き方だなと思っていました。

”心に刀を加えて、必ず”とみたいな覚え方をしている人も
おいでなのかもしれません。

それでも、全くそんな書き方はダメというわけでもなさそうです。

筆順こそ、漢字のすべてだと思っていた私は、
何と固い漢字のとらえ方だったのかと思いました。

外国人の方にはカタチから難しい漢字なのに、筆順まで?と
言われそうですが、
しかし、私も含め、最近はそうも言っていられません。
パソコンなどのおかげでも漢字が書けなくなっているからです。

漢字に対する捉え方を柔らかくして、
もっと漢字に親しみたいものですね。
まずは、手で書く機会を増やすことにしました。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1676

令和2年、2020年11月22日(日)

「KYと同調圧力」


先週のEテレのヘウレーカは「なぜ人は”空気”を読むのか?」
というテーマでした。

その中で
ナチスのユダヤ人迫害を逃れてアメリカに亡命した
学者が、「同調圧力」について実験した結果が示されました。

どう見ても楕円に見えるものを
10人のうち9人(サクラ)がこれは正円だと言えば、
残りの一人は正円だという確率が80%以上だそうです。

つまり ナチスが、ユダヤ人が悪いと言えば、
それに異を唱えられなくなる、そして異を唱えないまでも
意見を言わないという同調をしてしまうという理由の実証実験になったようです。







隣近所の目が気になるからつまり、自粛をすべきな”空気”を
感じるから、年末に帰省できない
自粛せざるを得ないという場合に
かかっている圧力が同調圧力だということになります。

そしてSNS上で跋扈(ばっこ)したのが自粛警察と言われるものでした。

「空気を読む」のは大事でも、それを強要する圧力を
かけることに恐ろしさを感じました。


KY:空気読めない
SKY:スーパー空気読めない
HKY:ほどほど空気読む(これは私の造語)


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1675

令和2年、2020年11月21日(土)

「都市伝説」


コロナ関連以外で、今後世界に大きな影響を与えるだろう話題は
アメリカ大統領選挙の結末がどうなるかということだと思います。

そんな中、ささやかれているのが
民間伝承として根拠が示されず語られる
アメリカ大統領選挙に関わる都市伝説です。
「0ファクター」とか、ネイティブアメリカンの酋長の呪い
「テカムセの呪い」とも言われます。

4年に1回行われるアメリカ大統領選挙では
0のつく年が20年に一回訪れます。
その0年の選挙に勝って大統領になった人は
その任期中に死亡するというものです。

最初は
1840年に当選したウイリアム・ハリソン大統領。
任期わずか1か月で病死。

次の
1860年に
大統領になったリンカーンは1865年、劇場で暗殺され
1900年に
再選されたウイリアム・マッキンリーは
翌年、銃撃により死亡。
以降、未解決の暗殺事件としてことに有名なのは
1960年に大統領になった
ジョン・F・ケネディ大統領です。

1963年の11月22日、ダラスでのパレード中に暗殺され、
それが未だに未解決事件となっていることです。





しかし、
1980年のロナルド・レーガン氏は銃撃されても生還し、
2000年のジョージ・ブッシュ大統領も
無事(?)だったので、もう呪いは解けたとか、
0ファクターは単なる偶然だったとも言われるようです。

それでも、 0の年に大統領になった11人のうち、9人が
任期を全うすることなく暗殺、もしくは病死しているのだからと、
混迷を極めている2020年の大統領選挙でも
この「0ファクター」都市伝説が浮上しているようです。


明日、11月22日は
その36代大統領、ジョン・F・ケネディ氏の命日に当たります。

都市伝説を信じるかどうかはともかく、
0がつく年も
11月22日、9月11日、3月11日と
ゴロがいいというか覚えやすいというか、何かにかこつけたくなる
気になる数字ではあると思います。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP






No1673

令和2年、2020年11月20日(金)

「新・旅スタイル」



NHKのラジオ『ニュースで英語術』で聞きましたが、
シンガポール航空がコロナ禍で便数を減らしたため、
余った飛行機をレストランに改造したそうです。

シンガポール航空と言えば、
サロンケバヤのスタイルが魅惑的なCAさんと
ハイクオリティなサービスで有名ですが、

止まった飛行機の中で
そのCAさんから高級レストランのサービスを受けながら
お食事ができるという、苦肉の策(失礼!)のアイデアには参りました。






お食事の内容も飛行機のシートと同じように
ファースト、ビジネス、エコノミーなど選べるようで、
わくわくしました。

海外旅行の楽しみの一つに飛行機に乗るということと、
その機内食がありますから、

目的地に行けなくても、
飛行機と機内食を楽しめればこれでも旅行気分が
味わえそうです。

きっと機内のスクリーンでは、地中海リゾートとか世界遺産などの
魅惑の映像が流れるのではないでしょうか?

これも新しい旅のスタイルになりそうです。
日本の航空会社もやってくれないかなと思っています。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1672

令和2年、2020年11月19日(木)

「新・新生活スタイルへ」



新型コロナウイルスの新規感染者数の棒グラフが
とがった峰を持つ険しい山脈のように見えます。
感染が加速度を増しているのですね。

これを見るとやはり第3波だと実感しますが、
ピークはまだまだ先だと予測するのは、
11月16日に発表されたグーグル予測の数値です。

それは
さらなる恐怖感を与えるものでした。

日本における
11月16日から向こう28日間で予測される新規陽性者数は5万3千人を超え、
新規の死亡者数は500人を超えるとのことです。
今のフランスのような現状がこの先1か以内にやって来る予想です。







地震などの天変地異はある程度しか予測できませんが、
今回の感染症が現状のデータをもとに予測できるものであれば、
この数字を指をくわえて見ているよりは、
新たな対策や生活スタイルの変更をどんどん進める方が賢明ですね。

この先の28日後は12月14日のクリマス前ですが、
忘年会、パーティは自粛して、リモートに切り替え、
家でお掃除や家事にいそしむという、
春のような自粛生活がやはりいいのではないかと思います。

現実に、私たちにインテリアをご依頼される方も
今、増える傾向にあります。
いえ、こんな状況だけに、自宅を快適にステキにしたいという思いは
日に日に強くなってきているように感じます。

感染対策を施した生活は清潔な生活スタイルと言えると思います。
それなら、ついでに、
不要なものを処分し、さっと掃除がしやすい環境に整え、
自宅をホテルのように清潔で心地よい、
居心地のよい場所にする変化させるいい機会でしょう。

今は、絶対に
グーグルの予想を裏切ってやりたいという思いです。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1672

令和2年、2020年11月18日(水)

「留学生とコロナ禍」


ここ数年、コンビニ、スーパーの店員さんがは
ベトナム人の方ようなお名前が大変多いですね。

現在、日本における留学生は31万人で
その4分の1がベトナムからの留学生だそうです。

その留学生の中には、働いていた会社がコロナ禍で倒産、廃業、あるいは
解雇された人たちも多くいるとのこと。

その学生さんたちは
学生ビザのため、週に28時間以上は働けないため
生活は元から困窮している上に、
肝心の職業訓練校当に支払う授業料が滞り始め、
学校から退学させられる状況が出てきているようです。





そうなると、
日本の法律では学校に通っていない留学生に居場所はなく、
本国に強制送還ということになるのです。

しかし、コロナで飛行機の本数が減らされている現状では、
なかなか帰ることもままならないというもう一つの現状があります。

今、約2万人がベトナムへの帰国を待っており、
しかし、受け入れる側のベトナム政府は
病気の人、妊娠中の人から優先的に乗せるため、
当然ながら留学生は
その最後列に並ばなければならないとのこと、

これぞまさに、八方ふさがりです。

授業料どころか家賃も払えないから友人の家を点々とし、
帰国できる日を待つ留学生。
彼らの多くは、ベトナムにいる親の抱える借金を
返すがために、日本に留学に来たにもかかわらずです。

きっとこのような事態は世界中の先進国のすべてに
あることでしょうけれど、

私はスーパーやコンビニのレジで暗い顔をしている彼らを
見る度に何かいい方法はないものかと
思うのです。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1671

令和2年、2020年11月17日(火)

「オードリーのブランケットはモンブランの味」


深まる秋に味わいも深くなるケーキと言えば、
モンブラン。

パウダースノーのような粉砂糖をかぶった
しっとりしてほのかに甘い栗を先端に抱きながら、
繊細な渦巻き模様で栗のペーストが
スポンジケーキを包み込む。

その姿がアルプス山脈のモンブランのようだと付けられた名前のようです。

モンブランと同じく、深まる秋に人気のベッドリネンが
ホテル・センチメンタルの
『オードリーのブランケット』です。






ブラウン、グレー、ベージュが混じったような色。

暖炉のそばでロッキングチエアを揺らしながら
本を読んでいるオードリーの膝の上に置かれたブランケットの色、

そんなイメージカラーなのですが、
ミルクココアやモンブランの色にも近い落ち着いて知的な色なのです。

ご使用方法のひとつといたしまして、
モンブランとホットチョコレートをいただきながら、
オードリーのブランケットでメイキングされたベッドルームを
うっとり眺めながら…
オードリーの古い映画を観る。

こんなシーン、年末にどうでしょうか?

p.s. しかし、フリルのピロケースのビターな甘さは
こどもにはわからないな…いや、わからせたくない!



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1670

令和2年、2020年11月16日(月)

「簡単リースの作り方」


リサイクルでもできる簡単なリースの作り方。
ほんとうに簡単なので、看板に偽りなしです。

直径約25㎝のリース用に
パリパリしたB4くらいのビニール袋20枚ほど、
あるいはや新聞紙やちらし(1週間分は必要)

それをまっすぐではなく、斜めアバウトに重ねながら、
長い棒状にします。





それをぐるっと回して円を作り、
10m巻のリボンを重ねながら巻きつけるのです。

その際、
リボンの最初と最後を約30cm以上余らせておきます。
中心には電飾付きのボールなどをリボンに挟み込み、
最後は輪にも電飾を巻きつけます。
中心のボールは電飾の乾電池ケースを隠す役目もしています。

下部分に少し重量感のあるオーナメントをつけると涙型になりますが
それも斬新でかわいいです。





マダム・ワトソンの看板の前に吊るして、
アピールできますから、
正真正銘
看板に偽りなしです。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1669

令和2年、2020年11月15日(日)

「1畳でできるKaji部屋」


自粛生活の中でミシン作業を始められた方が
多いとのこと。
そこではたくさんの手作りマスクが出来たことでしょう。

しかし、今や
手作りマスクは個性を主張するファッションの一部にもなり、
ここへ来て改めて
ミシン作業に本腰を入れておられる方もいらっしゃことでしょう。

となると、
マスクや手芸品を作る小部屋も欲しくなりますね。

もちろん、手作りマスクを作らなくても、
コージーな小部屋で楽しくアイロンがけが出来たらうれしいし
年末年始、そんなお部屋にこもるのもいいアイデアです。







ということで、
マダム・ワトソンの総力を結集して
『1畳でできる家事部屋』を実際に作ってみました。

必要なものは小さなミシンも置けるアイロン台、
アイロンや必要な小物が置ける引き出せるラック、
洗濯かご付きのハンガーラック(もちろんキャスター付き)
回転して高さも調整できるキャスターチェアなどですね。
ついでにコードレスのスリムな掃除機も片隅にあれば完璧です。

11月15日号の『リサコラムの部屋』でもご紹介しておりますので
おついでにぜひご覧いただけたらうれしいです。

下の写真からどうぞ!





ウェブショップには11月17日(火)にUPいたします。
私も欲しい、こんな小部屋…


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1668

令和2年、2020年11月14日(土)

「簡単ベッドメイキング」


「簡単〇〇」というタイトルの簡単でないこと、
たくさんありますね。

エクササイズ、ダイエット、家事のもろもろ、収納術などなど。

何事も簡単にできることはまずなくて
「慣れれば簡単」と言うのが正しいと思います。

結局、それは習慣化するということで、
習慣になれば時間も短縮され、やることのストレスも大きく減るによって
簡単に感じるのだろうと思います。





習慣が何日で定着するかに関して、
2009年にロンドンのユニバーシテイ・カレッジで96人の試験者を
対象に行われた有名な実験結果があります。

それによれば、
あることが自動的にできるようになるまでには、
平均で66日かかったそうです。

つまり、新たな習慣を身につけるには66日間続ければ
よいということですね。

66日を22日X3というように段階的に習熟度を分析する研究者もいます。

ベッドメイキングを習慣化させるには、
朝起きたらすぐにベッドを粘着ローラーでコロコロ、
湿気を飛ばし、20分ほどしたらベッドを整える、
あるいはベッドリネンを交換する、これを2か月と約1週間続ければ
いいことになりますす。

書けば、3、4行のことですが、これがなかなか
難しいとのお声を耳にします。

自動的に粘着ローラーを手に持つようにするためには、
ベッドの下に粘着ローラーを置いておくことを
おすすめします。

さあ、明日の朝から!



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1667

令和2年、2020年11月13日(金)

「はじまる、はじまる」


街にはイルミネーションが輝き始めました。
カーディーラーさんのショウルームにも、
レストランの店先にも、
もちろん、マダム・ワトソンにも。

私たちはようやくクリスマスのデコレ―ションを終え、
と同時に販売用のクリスマスグッズも
減ってきました。
今年はクリスマスの動きが例年より早いような気がします。





それもそのはずですね。
飲み会も女子会もコンサートも
イヴェントも軒並み中止なのですから。

そんな中、
クリスマスは家族だけで、
忘年会はなし、
帰省する予定の娘や息子も遠慮してと言っているのとか
お正月は静かに家でとか、そんなお話しもよく聞かれます。

思えば、これまで長きにわたり、
日本人にとって
クリスマスとお正月の接近戦は
1年のうちでも最も過酷な時期だったような気がします。

25日までの大騒動と26日から元日を迎えるまでの6日間の
切迫感は火事場のバカちからでも発揮しない限り
乗り切れませんでした。

今年はコロナウイルスの感染を避けながら、
年末年始は穏やかに自粛生活。
そうだとしても、
これもしばしの癒しになるのではないのでしょうか?



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1666

令和2年、2020年11月12日(木)

「自由」



昨日のマクロン大統領のツイッターで「自由、平等」という言葉が
画面いっぱいにたくさん踊っていました。

それで思い出したのが、
先週の金曜日、アイロンをかけながら夜中に見た
NHKの『ドキュメント72時間』という番組でした。

72時間の間にそのお店などに行き来するふつうの人々に
インタビューする面白いリアリティドラマなのです。

その日は札幌にある24時間営業のサンドイッチ店の話でした。
24時間営業という稀な、すばらしいサンドイッチ店は、
オリジナルの40種のバリエーションを持ち
長年同じ場所で営業を続けるお店でした。

しかし、チェーン店でもなく、
敢えて言えば、かっこいい店構えでもないのですが、
すすきのスナックで働く人々など
24時間というコンビニのようなサービスがニーズに
ぴったり合っているようでした。





そのすばらしいサンドイッチ店はもちろんのこと
その中のある男性のお客さんに感銘を受けたのです。

その方は真っ赤なオープンカーで来店。
年齢は40代、美容師。
何にも縛られるのが嫌いで、独身。

札幌を、北海道をオープンカーで走るなんて、
九州人にはなんとも寒そうな光景に思えますが、
風を切って走る オープンカーはその自由の表現のひとつでした。

その方は、最後に
「NGなしなんで、全部使ってください」
と言って、走り去られました。

日々、家族や仕事、介護などで時間も体も気持ちさえ
がんじがらめになっている方々から
妬みの声が押し寄せそうでしたが、

なんとも、かっこいい!生き方ですね。

そして、「何でも使ってください」
この飄々として
隠し立てのなさにさらなる自由を感じました。

後味がいいというのはこのような人、そしてこんな言い草ですね!



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1665

令和2年、2020年11月11日(水)

「リモート会議は踊る?」



リモートがいろいろなシチュエーションで流行っていますね。
学校の授業、会議、仕事はもちろんのこと、
飲み会、女子会、
オンライン結婚式も葬儀もあるくらいですから、
結婚、離婚の届け出も
オンラインでOKということになるのでしょうか?

中国では独身の日と言われる今日、11月11日ですが、
そんなリモート勤務やソーシャルディスタンシングという
新生活スタイルは
独り暮らしをますます増やすだろうと言われています。

そうなると、単身赴任のお父さんはリモートで
家族会議に参加、いろいろな家族の大事な決定事項も
オンラインで決定。







「そんな慰謝料を払うなんて、言ってない!」
なんてもめることもありません。
ちゃんと録音されたメッセージがそのまま人の手を介さず
文章になるのですから。

最近は、iPadのペンで手書き文字を書くときちんとした
フォントに変りますし、
そう言う私もメールの文面はほとんどが音声録音です。

さらにアメリカではオンラインのダンスパーティーでさえ
盛況なようですから、

人と人の対面方式のものはすべてオンラインに変る
時代がやって来るのでしょうか?

近未来のことと思っていたら、来週のことだったりする
この頃です。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1664

令和2年、2020年11月10日(火)

「コレクター魂」


断捨離なんてどこ吹く風、周囲の猛反対も馬耳東風と、
自分の信念に従って、ものの
コレクションを続ける方がおいでです。

おもちゃ、ミニカー、食器、漫画本、服、靴、車!
さらにガラクタにしか見えないような
工作機械や部品の数々、
珍しいところでは電卓のコレクターもいらっしゃるようです。
当然、蔵書もコレクションのひとつですね







お客様の中には
クッションカバーのコレクターという方もいらっしゃいます。

私もコレクターの中に入るかどうかわかりませんが、
長方形、正方形、筒型など全部入れるとクッションカバーは
100枚ほどありそうです。

そんなコレクターは、
どんなにたくさん持っていても、全く同じ形であっても
同じ色であっても、全く同じものであっても集めることが
喜びなので、それらが増えて行くのを
ニヤニヤしながらうっとり眺められるし
処分なんて気持ちは微塵もありません。

そこが単なる多すぎるモノとコレクションの違いだと思います。

自宅の「もの」にうんざり、ストレスを感じたら、
それらはコレクションではないので
未練などかなぐり捨てて断捨離していいと思います。

自分のものが”コレクション”だけになれば、
生活はハッピーそのものですね。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP





No1663

令和2年、2020年11月9日(月)

「イギリス1番、2番がフランス」


やっと、
アメリカ大統領選挙もジョージ・バイデン候補の
勝利宣言で決着しそうな模様になってきました。

自身のツイッターから一番に祝辞を送った国家元首は
カナダのトルドー首相に続き、

ヨーロッパではUKのボリス・ジョンソン首相でしたね、
そして2番がフランス、マクロン大統領。

それから約3時間ほど遅れて、日本の菅総理大臣でした。

8日の時点で現職のトランプ大統領が敗北宣言を拒否している中での
この順番は
きっとビミョウな駆け引きがあるのでしょう。





先日、私たちの英語の先生に
アメリカの選挙制度の不思議さについて尋ねたら
滔々と持論を述べられました。(英語で)
(途中、わからない部分もあり)
そして、いつ決着するのかわからないだろうと。

さらに、
投票用紙は送られてくるという通知が2度来たものの
実際には送られてこなかったとのこと。
なんらかの操作があるのか、どうかと。

最後に、「アメリカに住んでなくてよかった!」と
感慨深げに述べられたのが印象的でした。
(これは日本語で。ビミョウな感じだからでしょう。)


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP






No1662

令和2年、2020年11月8日(日)

「あたためギフト」


寒くなってきました。

夏でも厚手の靴下を重ねる方がおいでのようですが、
最近、体を冷やすことがいろいろな病気を
引き起こす原因になると言われるようになりました。

室内で仕事中でも
私の冬の防寒は結構ディープです。

長袖スリップか
半そでシャツ&ペチコートをつけた上で、
シルク&ウール混紡のタートルセーター、
そして襟付きシャツかベストを重ね、
さらにジャケットを着ることが多いです。
デスクワークの時は首にはマフラーを巻いています。






絵を描くとは、iPadの画面に触れた時に変な反応をしないように
指先だけ切れた手袋をして描いていますが、
手首から手の付け根の関節までを覆っているだけでも
体に温かさを感じ、心地よいことがわかりました。
慣れればキーボードの操作に支障ありません。
ササワシからはそんな手の甲だけのシンプルなハンドウォーマーも
出ています。

のど、肩、手、足のポイントでいろいろなあたためグッズが
増えてきたのも、健康志向の流れだろうと思います。

大人の軽いクリスマスプレゼントにはこんなあたためグッズが
心遣いや優しさも添えられるからぜひ、おすすめしたいです。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1661

令和2年、2020年11月7日(土)

「準備OK?」


急に秋から冬の装いになり、
ベッドリネンのご注文が立て込んできました。
おふとんも冬用のおふとんに着替える季節ですね。

今日の午前中にお越しになられたお客様は
今朝、2樽、
白菜漬けを終えてきたとおっしゃっておられました。
りんごやゆずも入れられるとのこと。
高層マンションのバルコニーは
冷えるからちょうどいい加減にできるのだとか。
聞いているだけで美味しそうでした。





また先日、奈良の『やまと尼寺精進日記』という
テレビの番組を見ていましたら、秋の精進料理も料理が
とてもおいしそうでした、

ごぼう、レンコン、人参など様々な根菜類はそれぞれ別々に鍋で煮て
丸1日置くとのことです。

また、干し柿はつるすだけでなく、手でさするように
もむのだそうです。手間がかかりますね。
でも、それで甘くおいしくなるとのこと。

それだけでなく、もう春の行事の準備も進行中でした。
毎日、忙しく、そして楽しそうで充実していますね~。

何をするにも手順がありますが、
毎年の行事を、きちんと続けて行くことは
つまり、予定を立て、準備をして
そして前倒しを重ねてゆくということだなと思いました。

2か月先は令和3年1月7日、七草がゆの日。

その前に一体どのくらいのことをやらなくてはならないかと
思うと、毎年この時期、ぞ~っとします。

まずは、クリスマスを迎える準備を完了します。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1660

令和2年、2020年11月6日(金)

「つるす」


クリスマスの店内ディスプレイを日々少しづつ
進めています。

昨日はシャンデリアを丁寧に拭き上げて
ガラスボールにリボンを結び付け、それを
ステイに結び付けてつるしました。

頭に当たる位置にこないように敢えて長めにつるしましたが
全体バランスはなかなか難しいです。

しかし多少ですが昨年より進化しました。
そして一気にクリスマスムードが漂ってきました。






この「つるす」=「デコレーション」になったのは
いつごろからなのでしょうか?

日常のシーンでは
ドライの花束をつるしたナチュラルなディスプレイくらいしか
見かけませんが、
きらめくものを上からつるすと華やいだ雰囲気を演出できます。

子供の頃にわくわくしながらツリーにオーナメントを吊るした
気分を思い出しながら、
これからしばらくつるすデコレーションを続けます。

つるした成果はまた近日中にお目にかけたいと存じます。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP



No1659

令和2年、2020年11月5日(木)

「眠る、目覚める」



一気に晩秋から冬めいて来ました。

つい、1か月前まで、暑い、暑いとエアコンをかけていたのにです。

防寒のコートを引っ張り出して風邪を
ひかないようにといろいろ大忙しですね。

それでなくても、
ついていけるか心配なIT、AI化が進む世の中、
コロナ禍が続く不安定な世界情勢です。

来店なさる方は、
その中でプライベートな種々の問題を抱えて
様々な心配事や不安を私たちに語られることがよくあります。

一気に解決する妙薬はありませんが、
しかし、眠っている間は、
ひとまず、置いといて、睡眠というここちよい世界に
遊ぶことができるのではないかと思います。







私は眠るのが大好きで、素敵なホテルも大好きです。

しかし、最近は、
自分でアイロンかけたベッドリネンで
ベッドメイキングし、
そして、そのベッドルームを、ひと時じっと眺め、
しばしその中で過ごすのが
もっとも好きなことではないかと思うようになりました。

ただ長く眠るだけでは癒されないし、
環境が美しく整って初めて精神面の癒しは得られるのではないかと
思うようになりました。






心配事などはひとまず棚上げして、
眠る、目覚めるを日々、ここちよくできたらきっと健康に
過ごせるのだと思っています。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1658

令和2年、2020年11月4日(水)

「クリスマスラッピング」



お客様とのコミュニケーションを通して、
世の中にはほんとうに様々な職業、そして仕事があるのだなと
思います。

コロナで、お仕事がなくなったと言われる方もいらっしゃれば、
忙しくて、コロナの半年間1日も休めなかったと
おっしゃるエッセンシャルワーカーでない方もいらっしやいます。
そして、
こんな時期だからと、
クリスマスプレゼントを早々に準備なさる方もいらして
いろいろな変化を日々感じています。







先日、秋の叙勲が発表され、
俳優の舘ひろしさんも選ばれたとのことですが、
今年は叙勲祝賀会は中止とのこと、
こんなことは過去にあったのでしょうか?

12月23日の平成天皇の誕生日もなくなって
12月は祝日なしになりました。
今年のクリスマスは平日ということもあり、
自宅で、あるいは、リモートでクリスマスパーティをなさる方も
増えることでしょう。

それならと、
今年のクリスマス、マダム・ワトソンでは、
気分をUPさせるちょっとスタイリッシュ&かわいい
クリスマスラッピングを企画しています。





そして
駐車場側のエントランスだけはちょっと
イルミネーションが付きました。

クリスマスのデコレーションは日々、進行中です。
またインスタグラムにも投稿いたしますので
どうかお楽しみに!


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1657

令和2年、2020年11月3日(火)

「自粛生活アイロン生活」


正式なリビングのない私の自宅は
ベッドルームとクローゼットルームしか部屋がありません。

そのため私のインスタグラムは
自宅のベッドルームの写真がメインです。

ベッドルームの撮影でもっとも気を遣うこと、
それは、ベッドリネンのしわです。

ベッドリネンのしわが侮れない最大の理由は
自分では別に気にならないレベルのしわだと思っても
写真は正直に映し出すところです。

そして、
不幸なことに、そのしわは
他人の目には不快なものにしか映らないのです。

そのため、以前にも増して、
入念にアイロンをかけるようになりました。







自粛の今は
特に休みの日はせっせとアイロンをかけています。

ベッドリネン、クッションカバー、パジャマ、ローブ、ブラウスなど服全般。
布帛(ふはく)のエコバッグなどの袋もの、
カーテンも洗えるものは洗ってアイロンをかけます。
とにかく、 かけれるものは何でも。

アイロン王子という方がおいでのようですが、
アイロンのかかったベッドリネンやクッションカバー、カーテンで整えた
自分のベッドルームをほれぼれと眺めるのは
嫌味な趣味かもしれませんが
そんな自己満足な自粛生活を送っています。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP




No1656

令和2年、2020年11月2日(月)

「やっぱり、フランス」


先週末は
フランスのマクロン大統領が12月1日までレストラン、カフェの営業の
休止宣言を出しましたね。

イギリスは木曜日から12月2日まで2回目となるロックダウンに
入るとのこと。

夏のバカンスには、海も山も公園も
たくさんの人で賑わい、
レストランもカフェも以前の風景を取り戻していたようですから
やはり来るものが来たという感じでしょうか。







議論好きなフランス人。
カフェで夜中まで議論を戦わせるのが大好き。
そんなカフェ文化が今回は感染拡大の大きなテコになるのでしょう。
その理由の一つに
家賃の高いパリでは住居が狭く、人々は外に出たがるのだとも
聞きました。

さらに発話という意味で言えば、
日本語とは比較にならないほど口の動きの大きいフランス語。
さらに、破裂音も多く、Rの音は喉の奥から息を出すような音。
感染しやすい言葉のひとつなのではないでしょうか?

フランスが落ち着くのはいつになるのか?
言い当てる人はいないでしょう。

自粛生活はまだまだ続きますね。
今の内にフランスのことをもっともっと勉強しておこう。



インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP


No1655

令和2年、2020年11月1日(日)

「マダム・ワトソンとGo to Bed」


先月告知をいたしました通り、
マダム・ワトソンも日本政府にならって
Go toキャンペーンをスタートいたします。


その名も
『Go to Bed』キャンペーンです。


”え~どんなキャンペーンなの?”

実は文字通りシンプルに、
『おやすみなさ~い』キャンペーンです。

ベッド回りの、
オリジナルおやすみアイテム
リアルショップ、ウェブショップともに
11月3日の文化の日から、12月30日まで
すべて
10%OFFになります。







またインテリア雑誌Bon Chicの12月初旬発売、クリスマス号にも
新たなモニターキャンペーンを発表いたします。

新しい年には、
新オードリーホワイトベッドの発表と、
リシュリュベッドも復活の予定です。
ご予約も『Go to Bed』キャンペーンの対象とさせていただきます。

詳細は今後、引き続きご案内いたします。

***

激動の2020年も残り2か月、
ぐっすり、うっとり眠って
健やかに元気に過ごしたいですね。

2021年、
世界中の人たちがみんな平和でなかよく過ごせるように
なることを心より願って。


インスタグラムはこちらから


#マダムワトソン 
 #risacokimura木村里紗子 






PAGE TOP